コーヒー。

本日は、お天気に恵まれ、良き一日となりました。

本当ならば、TOTO姫路店会でのトイレリモデル研究会があったのですが、

仕事の都合で行くことができませんでした。

全部出ていたのに、誠に残念です。。

 

最近コーヒーの飲みすぎを自覚し、ちょっと控えています。

缶コーヒーを一日5本くらい飲んでいたので、2本くらいに抑えようかと。

まだ多いですかね。。

 

林君は、喉が乾いたら水道水を飲むみたいです。

健康的、かつ経済的です。見習わなくてはいけません。

金子君は、コーラを良く飲んでいます。

ちびりちびり大切に飲んでいます。

若いですね。骨が溶けますよ。(ほんとかな・・・)

 

リフォーム階段

これは、昨日の写真ですが絨毯張りだった階段にフローリングを

張る階段のリフォームです。

これが一番時間のかかる工事です。

ここだけで2日間かかりました。これでも割と早かった方かもしれません。

細かく、側板や段鼻、けこみ板を一枚ずつ切り張りしていかないといけません。

踏み板の先にゴムの滑り止め(ノンスリップ)が付いているので、滑り落ちる心配もありません。

 

ちなみに本日は、2階の洋室のフローリングに取りかかっていました。

大工道具 丸ノコ

ここでちょっと代表的な大工道具のご紹介。

こちらが、大工のメインど工具と言ってよいくらい使う「丸ノコ」です。

これが、リフォームの場合は釘を一緒に切ってしまう事が多く、

なかなか、長くは刃がもたないんですね。

 

大工工具 とめぎり

これも必須の大工工具です。

しっかりと寸法を取って切る時や、幅木、廻り縁で斜め45度に切らないと

行けない時など、活躍する場面も多いです。

 

コンプレッサー

これは、空気を圧縮し、送り込む為の機器です。

これも必須です。

釘や、タッカー、フィニッシュなどで納めるときに必須の隠れ名器です。

 

その他にも、大工の車には大抵無数の工具が積んであり、

どんな場合にも対応できる工具は準備されています。

しかし、どんだけ工具をそろえていても完璧でないのがリフォームです。

パターンは無数ですからね。

 

大工・電気・左官・クロス・外壁・屋根・板金などなど

職に応じた数だけ道具があります。

各職の各道具の使い道覚えるのも、一つの仕事ですからね。

リフォームマンの新人はそこから入ります。

リフォームって本当に面白いですよ。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Sorry, no posts matched your criteria.