Archive for 10月, 2009

冬近し

今日は一気に気温が下がりましたね。

もう秋を通り越して完全に冬を感じました。

小雨が降っていたのも手伝い、余計肌寒く感じましたね。

私は結構暑がりな方で、最後まで上着を着ないタイプなのですが、

今日ばかりは颯爽と着こみました(笑)

各現場が順当に仕上がっていく中、やはりこういう雨は足止めを食らいますねぇ

足場をばらさないといけない現場が2つあるのですが、両方とも日取り調整で多少遅れが

生じています。すいません(涙)

もうすぐ空気の澄んだ冬の到来です。

この季節のようにあまり悩まず進んでいきたいですね(笑)

そろそろまた社用車が足りなくなってきたので

新たに車を入れないといけません。しかし、この車選びがなかなか難しいんです。

用途に応じてどんな状況でも対応できる車を揃えていかなくてはいけません。

弊社は、工事中に出るゴミのほかに、リフォームのついでにいらない大きなゴミを

処分したいというお客様に対応し、サービスで捨てさせて頂いています。

弊社専用のゴミ処分スペースがあるから出来る技です。これも弊社の売りの一つなのですが、

そのために、やはり大きなトラック型の車がもう一台必要ではないかとの社内の声が多いので

トラック型になりそうです。

弊社は、店長の吹田さんがなぜか社内で一番乗り心地のいい車を専用しており、私もなかなか使わせてもらえません。

もう、ほぼ独占状態です。

わたしも、多少乗り心地の良い車に乗りたいのですが、許してもらえず、足回りの堅いボンゴバンを使っています。

遠い現場など、私も普通車に乗りたいです。。。いいですかね?店長・・・

楽しい職場

家って深く知れば知るほど、単純で奥が深いんですよね。

これは、この建築業界に携わっている人なら誰もが思っていることだと思います。

「単純で奥が深い」

これて、簡単そうで難しいんです。

たとえば一戸建ての構造は、単純です。

地面から始まり、土間コンクリート→束→大引き→根太→床板→フロアから始まり、

壁は柱、間柱、スジカイなどで構成されています。

当たり前のものが当たり前のように構築され、ひとつの「家」が成り立っています。

フロアの下の板は何で9mmじゃなくて12mmなの?

なんで耐力壁は必要なの?

垂れ壁はなんで台所にあるの?天井はブツブツの天井だね。あれはジプトン材だよ。なんで?

 

全てに理由があります。

全ての理由を突き詰めていくと、また新しい発見があります。

大工・左官・電気・水道・ガス・板金・屋根・・etc

職種の数だけ理由が存在します。材料の数だけ理由が存在します。

ビスの種類・形一つでもちゃんとした理由があるのです。

意味がないようで、意味がある

これを楽しめれば、この世界は楽しい職場となるでしょう。

もっともっと若い人たちがこの素晴らしさに気づいてほしいですね。

台風が過ぎ

さぁ、台風が過ぎました。

屋外工事が一斉に再開しました。

昨日はまだ余波で雨が残ると予想されたため、

本日に焦点を合わせました。

スタッフ全員駆け回っています。

僕もこれから加古川の屋根工事に向かいます。

青い空がとてもまぶしいです。

店会

昨日の夜、TOTOの店会に参加させて頂きました。

西神戸周辺で活躍されているTOTOリモデルクラブの会員達が

みんなで一緒に出来ることはないか?的な集まりです。

来られていたお店の経営者様方はお名前も聞いている方々ばかりでした。

とても良い方々ばかりでした。

ずっと緊張していました(笑)

帰りの途中で西神戸リフォームの岡橋社長様からありがたくお食事のお誘いを頂いたのですが

今日は嫁が手の込んだ料理を作っていたのとお誘いを頂いた緊張からか何を血迷ったか

断ってしまいました(涙)

せっかくお誘いを頂いたのに・・・ばかばか!と自己嫌悪状態でした。トホホ

まずは緊張しないようにすることから始めようと思いました(笑)

あと、何といっても台風です。

今、屋根工事をしているのですが、運悪く長い間続いた雨と台風がぶつかってしまいました。

今夜は心配で眠れそうにありません。

10年に一度レベルの強い台風にこんな時になぜ。。。

もう神頼みです。

本格的な雨。

今日はなんだか、とっても本格的な雨が降りましたね。

なんか、屋根や外壁塗装が絡んでいるとどうしても話題が天気の話題になりがちですが。

しかし最近の天気予報は本当にズバリと当たりますね。

その辺りの技術も日々進化しているのでしょうか。

昔はこんなにぴったり天気予報は当たらなかった記憶があります。

今の時期は当たってほしくないのですが・・・・(笑)