Archive for 1月, 2010

明日は日曜日。

いや~昨日は、夜間現場終わりが12時を超えて、ブログが間に合いませんでした。

なかなか連日遅くなってしまいます。

深夜作業は、商店街やオフィス街などならご近所を気にすることなくできるのですが、

住宅街にある店舗様などの場合は、残念ながら深夜作業ができません。

ご了承の程よろしくお願い致します。

店舗リフォーム

3人で、最後の細かい補修をしています。

マニアックなことに、コンクリートにビスを止めるためのアンカーを入れたのですが、

微妙に位置がずれていて、打ち直せない下地だったので、3人で知恵を絞っているところです。

なんとなく、いじらしい姿だったので撮ってみました。

店舗 手すり

長い手すりも完成。下地を入れると見た目的にお好みではなかったので、

下地を慎重に調べ、安全性を確認した上でシンプルに取付させて頂きました。

他のドア枠との色を合わせ、全体の色バランスを崩すことなく、取付られたのではないでしょうか。

場所も、商店街の一番手前で、民家もなく、安心して夜間作業が出来ました。

 

 

システムバス

ちなみに、こちらが本日完成したシステムバスを入れ替えさせて頂いた姿です。

お客様も、大変喜んで頂き、「価格以上の価値があった。」と仰っていただきました。

こういう言葉を頂けると、本当に明日への力がみなぎります。

お客様のお風呂以外で気になる個所もついでに全部補修させて頂きました。

お客様にも笑顔でお見送り頂き、疲れも吹っ飛びました。本当にありがとうございました。

 

最後は、事務所駐車場や倉庫の整理、廃棄物運搬などで、結局この時間(11:30)になってしまいました。

もっと段取り良く動かなくては、、、

リフォームの多様化

最近よく思うことが、リフォーム自体がかなり多様化してきているっということです。

お客様がお家に対する考え方や、情報、工法など、ほんとうにさまざまな選択肢が出来てきました。

一昔前では、考えられないような仕様の商品も数多く出ています。

今のリフォーム会社に求められるものとは、その一つとして、「若い感性を持ち常に新しい情報をキャッチし続ける能力」だと思います。

もう50を超えていらっしゃるリフォーム会社の経営者さんがぽろっと言われていたのが、「もうリフォームは疲れた。」と漏らしていました。

たしかに、この情報量を次々に吸収し、排出していかなくていけないのは、かなりの「若さエネルギー」がいると思います。

でもこれは、歳だけのことではないと思います。お年を召した方でも、そのエネルギーがあれば、十分に対応出来るとも思います。

しかしまぁ、本当に情報量がすごいです。お客様が知っていて、私たちが知らないというのは許されないことなので、

常に新しい情報をつかみ、社内で共有するという作業が不可欠です。

でなければ、例えば、せっかく良い新商品が出ていても、私たちがそれを知らなければ、お客様に勧めることも出来ません。

弊社の場合は、各メーカー・各業者、新しい商品や情報が出たら、すぐに弊社に届くようなシステムにはなっていますが、

わたしたちからも積極的に掴んでいかなくては追いつきません。

わたしたちの武器である「若さ」を十二分に発揮し、明日もさらなるよりよい「リフォーム」の為に頑張ります。

 

プリンター戦争

今、新しくカラーレーザープリンターを入れようかと社内検討中です。

種類もいろいろあり、メーカーもいろいろ。機能もいろいろ。

全く意見がまとまりません(笑)

しかし、すごいですね。各メーカー渾身の力作を出し続けていますね。

もう選ぶのも必至です。

画質も重要なのですが、インクジェットプリンターみたいに店頭にサンプルがあるわけでもないので、わかりません(涙)

もうしばらく社内のプリンター戦争が続きそうです。

 

 

西神戸店 林君

最近一押しの林君。もう、顔を見て想像できる以上に真面目です。

一度、指示を出されたら、それを180%にするまで黙々と続けます。

今かれは「こべりふぉ通信」を制作中。担当に任命されたので。

西神戸店 林君

しかし、というかだから、というか、靴がえらいことになってました。

これ全部ペンキなので落ちません。

お客様の御宅へお伺いさせて頂く時の靴はちゃんと準備してますけどね(笑)

 

側溝工事の続き

そして先日、書いた側溝工事の続きです。

見事に綺麗に仕上がりました。

ちょっと写真では解りにくいですが、完璧な仕上がりです。

強度も前以上の設計です。文句なしの仕上がり。

隣地境界ポインター

ポインターもきっちり元の場所に。

一応完成後に、コーンで廻りを囲い、左官塗りたての注意書きを貼りめぐらせたのですが、

猫ちゃん。お犬様。どうか今晩だけはこの上を歩かないでね。

もう10時

本当に時間が経つのが早いです。

一日が一瞬に終わってしまいます。一日42時間くらい欲しいです。

でもそれはきっと、時間の使い方が下手なのかもしれませんね。

もっと効率よく動き、考えなくては。。。

 

 

側溝補修工事

今日は先日、本ブログにも書いた側溝に穴が開いていた補修工事をスタートさせて頂きました。

午後からのスタートだったのですが、天気にも恵まれて順調にスタートすることが出来ました。

上の写真はコンクリートをはつっている所です。

なんと彼は土建組合西支部の支部長という、とっても偉い方なのです。

仕事に対する姿勢も半端ではありません。毎回お客様にお褒めを頂く、最高の外構職人です。

左官がメインなのですが、腕はホントにずば抜けています。かれこれ3年ほどのお付き合いになるのですが、

毎回こだわりと仕上がりが最高です。是非体感してみて下さい。

そして、いつも可愛がってもらっています。面倒見がよすぎるので(笑)

側溝補修工事

二人で今日は来てもらったのですが、端からどんどんはつっていきます。

やはり音の大きな工事は出来るだけ早くかたずけなくてはいけません。

すごいスピードでやってくれました。ご苦労様です。

隣地境界線

おっと、これは壊す前にしっかりと測っとかなくてはいけません。

お隣様との境界を定める印になるからです。

今回は、この部分も解体するので、しっかりとポイントし、後から同じ位置に取付ます。

隣地境界線

はい。縦と横。しっかりと測りました。

あと1~2日で終わる予定です。

 

 

夕方頃からは、リピーター様からお声をかけて頂きお伺いさせていただき、おいしいコーヒーを頂きました。

わりと若いお客様なのですが、とても芯が通っていて、僕の好きなお客様です。ありがとうございました!

Panasonicさんと介護リフォームの打ち合わせ、広告代理店とのチラシの打ち合わせなど終え、

9時からコーキングだけしに走り、今に至ります。もっと時間が。。。。なんて言っては駄目ですね(笑)

慌ただしく。

本日は結構慌ただしく動きましたね。

朝一に、以前大型リフォームをさせて頂きました北区のお客様の所へ。

エコキュートの配管部にヒーターを埋没させて頂きました。

北区は寒冷地仕様ではないのですが、今年初めの方にあった、極度な寒い夜(寒い日)は

配管が凍ってしまったとのお声を頂きました。

念のために、これからは北区のお客様で給湯器などを触らせて頂く際には、必ずヒーターを入れなくてはいけないと思いました。

ただ、配管用ヒーターはどうしても電気代が掛かってしまいますので、お客様からのご要望があれば。っと言う形を取らせて頂くことが

理想的かなと思いました。使わない時期はコンセントから外しておいて頂かなければなりません。

ちなみに、弊社の仕入れ先の担当に聞いたら、他社様でもやはり今年の大寒波で北区の御宅で配管が凍結するという事態がかなりの数、起こったそうです。

中には、凍結により配管が破裂した御宅も出たみたいです。

自然の力の脅威を改めて感じました。

 

システムキッチン

こちらのキッチンも座り、クロスを本日貼るはずだったのですが、、、林君から電話が。。。「鍵が。。。」。。僕が鍵を持ったまま北区へ。。

急いで鍵を届けました。おかげで現場スタートが30分押してしまいました。

 

なんだかんだしている間に夕方になり、店舗改修のご依頼のお客様店舗に下見に。

弊社の得意な介護系リフォームです。

店舗改装

 

 この状態からスケルトン状態(店舗でいう、中に全く何もない状態)ギリギリで御引渡を受けるそうで、

またしっかりとした3Dプランを作成する必要があります。

35坪と、結構広い店舗内にいかに上手に配置していくか。

これからしっかりとプランを練り上げたいと思います。

 

 

夜から、スタッフミーティングで、この前TOTO姫路店会でやったBS法を用い、

リフォームの問題点を浮かび上がらせてみました。

やはり面白いことに、各自それぞれ違った視点から「リフォームの問題」提示があり、みんなそれぞれ

いろいろな形の刺激を受けたようでした。(写真撮るの忘れた。。。)

 

 

PS 本日こべりふぉジャンパーにべったりペンキが付いて駄目になりました。。。あぁ。。。

日曜日。

今日は日曜日です。

先週の日曜日に思いついた、日曜日営業をやってみています。

なんとびっくりなんと静かなこと(笑)

店の前に175号がしっかりと通っていますが、まず通る数が違いますね。

平日に比べて、本当に空いていますね。いかに産業として使われている道路かが解ります。

昨日も、神戸リフォームハウジングの行きつけの「陣」という世界で一番おいしい焼肉屋さんに行ってました。

美味しすぎてお腹が。。。(笑)

と、いうことでもう少し静かな日曜日の様子を見ることにします^^

役所仕事。

リフォーム工事でおそらく全ての業者さんが思っている事。

それは「役所仕事」の遅さや、融通の利かなさではないでしょうか。

建築業だけではなくて、恐らく全ての業者や、一般の方々も思っているでしょうね。

まして、リフォームは、柔軟に現場状況や状態に合わせてスムーズに動いていかなくてはいけません。

なので、いきなり役所申請が必要な工事が発生した場合、お客様に御迷惑をかけてしまうことがあります。

電気系は比較的早く動いてくれます。関西電力は、もちろん民間ですのでかなり協力的に動いてくれるので、助かります。

水道系が非常に動きが遅いです。この差はなんなのだろうと思ってしまいます。

今日も、申請が必要な工事だったのですが、許可が下りるまで半月以上待たされてしまいました。

大変なのはお客様です。こればかりは僕の力ではどうすることも出来ないのが心苦しい限りです。

お願いです。役所の皆様。民間企業を見習って下さい。

 

水道メーターの入れ替え

今日はこんな感じの、水道の径を変えるというちょっと変わった工事でした。

職人は一生懸命頑張ってます。

スタッフも一生懸命頑張ってます。

いつもありがとうございます。

心頭滅却すれば火もまた涼し。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」とはよく言ったものです。

逆になると、心頭滅却すれば氷もまた熱し。とかなるのでしょうか。

寒いと思うから寒い。熱いと思うから熱い。その通りです。

なんとなく、全てに通ずる「言葉」だと感じます。昔の人たちの言葉は実に深いです。

急がば回れ。善は急げ。。。。?

 

 

神戸リフォームハウジングの看板前

なにやら、夜遅くに怪しげな二人。

新しく来たのぼりを足場で見えにくくなっている看板の前に取り付けております。

そろそろ、この塗装工事も終盤に差し掛かっておりますね。

早く綺麗になったお店と対面したいです。

雨なり。

本日はひさびさの雨となりましたね。

弊社マンションの外壁塗装 及び FRP防水工事も今日はお休みで、比較的静かな西神戸店となりました。

今日はいろいろ、バタバタと走り回ったのですが、僕の所属する土建組合青年部で何か出来ないかということで、

ボランティア工事というのを企画してきました。

若い力で出来ること。社会奉仕活動としてはあまり大きなことは出来ませんが、自分たちの体で何とかなることなら

何とかしよう。っということで、お昼に一時間ほど、幹部さんと打ち合わせてきました。

その幹部さんは塗装工なのですが、今日雨だったことと言い、ちょうどよい打ち合わせ日になったようです。

 

 

店舗改装

午後寄らせてもらったのは店舗改装のご希望現場です。

店舗と倉庫の相の子みたいな感じですね。施主様もとても温かな人柄で会話も弾み、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

やっぱり仕事は、人と人ですよね。同じ仕事でもとても楽しく出来ます。ありがとうございます。

天井の梁

鉄筋作りの場合はほぼ100%この様な梁(はり)が出ていて、建物自体を支えています。

大抵の場合、この梁は建物の耐力に直接関係している部分なので、触ることは出来ません。

なので、この梁も交えたデザインを施してあげることにより、高レベルでのデザインが仕上がるんですね。

まぁ、一戸建ての場合も梁をわざと出して、そこだけ違う色に塗り、味を出している場合も多いです。

建物は芸術です。必要のないものをそぎ落とした無駄のない芸術。

無駄のないものだから美しい。これは動物を芸術に表す表現でもあります。

楽しみです。

風邪を引いたかな?

なぜか今日はくしゃみがよく出ます。

体は人一倍丈夫なので、ついつい油断してしまいます。

僕は結構寝相が悪いみたいで、朝起きると掛け布団が横になって、足が出ている事が多いのです。

この季節は注意しないとこれが命取りになるかもしれません。

もう、敷き布団と縫い付けてしまおうか・・・。

 

今日、お邪魔させて頂いたお客様の中で、おトイレ内の改修をご検討されているお客様の所へ

お呼ばれ頂き、お伺いさせて頂きました。

大変ありがたいことに、もう4年ほど前から常にお声をかけて頂いている常連様です。

トイレのバリアフリー化がメインの目的ですね。

トイレのバリアフリー化

今のpanasonic電工になる前のNationalの一番初めに出したトイレです。

なかなか見ることのできない貴重なトイレなんですね。当時でかなり最新の機能を搭載していました。

床は今のクッションフロアから、Panasonic電工から出している、「シグノ」というサニタリーフロアへの変更。弊社でもかなり使っている

水廻り用のフローリングです。これははっきりいって、かなり上質です。

他メーカーの出している水周りに強いフローリングとは、やはり出来が違いますね。

Panasonic電工の商品の中でも指折りの人気商品ではないでしょうか。僕が大好きな商品の一つです。

 

トイレの止水栓

ちなみに、ワンポイントレッスンとして、よくトイレにあるこの水栓。

大抵が先っぽが写真のように手で回せるようになってない場合が多いです。

マイナスドライバーで回すタイプが良く使われます。

水を止める栓で、「止水栓(しすいせん)」。

覚えておきましょう!

(トイレの水漏れなどの時は、これを止めるととりあえずは止まります。)