Archive for 2月, 2010

ブログインターフェイス変更!

今日、本ブログのインターフェイスを変更してみました。

なんだか、文字と文字の間がつまってしまって、若干見にくくなってしまったような気がしますが・・・

また、時間がある時に修正するとします。

本日は、ほぼ一日中走り回ってた気がします。

お昼の12時にわたしが担当させて頂いているお客様がご来店なさるということで、

その時だけ戻りましたが、それ以外はほぼ外出でした。

本日は、西区の同じマンションに同じ日に現地調査と、お打ち合わせがかぶるという

珍しいことがありましたね。スタッフは違いましたけど。

ありがたいことです。

面白いもので、現場って、同じような工事が続く時は続き、同じような場所で続く時は

続くんですよね。

もちろん、両施主様は、顔見知りでもお友達でもありません。

こんな感覚って、同じ職種の方々なら、なんとなくわかるのではないでしょうか(笑)

この業界の七不思議の一つとして認定しておきましょう。

只今、18:40分ですが、これから同じ土建組合員で、わたしと同じ年で

左官業で職人を何人もつれて頑張っている人と語りあってきます。

いろいろなお話が出来そうで、とても楽しみです。

あまり飲みすぎないように。。。

雨の一日

本日は、一日中雨になりましたね。

外仕事の現場が今日はなかったので、とくに工程的な影響はありませんでした。

チラシの最終確認の打ち合わせや、マンションリフォームのチェックなどなど

ごぞごぞと動き、事務所にもどり、3Dとお見積りのため、PC前に到着。

もともと、何時間PCの前にいても全く苦にならないオタク気質?なので、

デスクワークどんとこい!なのですが、最近ちょっと目がまた悪くなってきたような。。。

緑を見る機会を増やさないといけませんね。

3Dプランニング

これが3Dプランニングの作成画面です。

片側のモニターにお客様宅の現場調査時の写真を見ながら、

実際の間取りや詳細を再現して行きます。

(ぼかしを入れさせて頂いております。)

間取り制作で、大体平均ここまでで15分。

ここから細かな部分を再現し、一旦現状を作り上げます。

ここまでで、平均1時間程でしょうか。

ここからの工程は、プランによってまちまちです。

それほど凝った間取りやデザインをお求めではないお客様の場合は、

1日程度で、プランニング出来る場合もありますし、何通りか作成したり、

可能性を求めて思考するときには2週間以上かかる場合もあります。

プランニングしたはいいものの、物理的に不可能なんてことは許されないので、

このプランニングが可能なプランなのか。これを検証する時間も必要です。

また、プランニングさせて頂く時は、必ず、「このプランでいくらか。」

という、御見積書も一緒に御提出させて頂いていますので、お客様からも

大変喜ばれている「サービス」だと思っています。

実際に工事に入るまでは、なんどプランニングしようが、お金は一切頂きませんからね。

図面だけでは、分かりにくいところまでしっかりとご提案でき、またお客様もしっかりと

完成をイメージできます。

是非ご利用下さいませ。

 

 

 

3Dプラン 神戸

マンションの多い日

今日は、ほぼ一日現場廻りをしていました。

全部、マンションやビルでしたね。一戸建てがないのは結構珍しいですね。

本日は、朝からマンションの部屋を8部屋流れ作業で工事をするという、ちょっと忙しい現場がありましたね。

まあ、大まかな内容は、

マンションリフォーム

このように、一見普通のマンションについているエアコンなのですが、

なんと、配管が梁や、壁の中を通っていて、通常では取り換えが出来ないという

なんとも奇妙な作りをしています。これが8部屋分ですね。

梁下開口部

ちょっと写真では分かりにくいのですが、真中に穴が開いていますが、

これは、新しく空けた穴です。

通常は、この形になっているのですが、エアコンの配管や配線が壁の中を通っているため、

それを一度撤去して新しくルートを作ってあげる形になるリフォームです。

時間制限もあったので、全員慌ただしく動いていました。

 

 

 

次は中央区へ出向き、電気工事後の引き渡しに行きました。

店舗の原状復帰ということで、また次の店舗でも是非活躍されることを

心より願っております。

 

 

そして、同じ中央区の店舗に寄り、前回の工事の忘れものを取りに行かせて頂きました。(笑)

いけませんね。。。って秦君の忘れものを代理で取りに行ったんですけどね。

開店前のわずかな時間にお邪魔させて頂きました。どうもありがとうございました。

 

 

そして本日最後は、壁補修です。

マンションの壁補修

こんな感じです。

27日までに全てを仕上げないといけないので、本日中に壁だけボードで再生。

明日にクロスを仕上げます。網戸数枚も翌日に納入です。

 

本日は、全員結構ハードだったので、是非ゆっくり休んでほしいものです。

お疲れさまでした。明日もみんなでがんばります。

いつも、ありがとうございます。

マンションリフォーム 神戸

セパレート工事

今日も、比較的穏やかな天候に恵まれた一日でしたね。

今日は、弊社の得意工事の一つ、セパレート工事について。

よく、賃貸で人に貸す時に、お風呂とトイレが同じ部屋の中にある

いわば、ユニットバスといわれる部屋が多いですよね。特に1人暮らし用の

お部屋はかなりこのタイプが多いです。

これを、お風呂とトイレを別々にしてしまおう!という工事が通称、「セパレート工事」なのです。

この工事ははっきり言って、ノウハウの塊です。

生半可な技術と知識では出来ません。しかも、大家さんがしっかりと家賃収入で出来るだけ早く

元を取るために、出来るだけ安く仕上げなければなりません。

そして工期の問題もあります。

工期と予算と技術。これらすべてを網羅できなければ、このセパレート工事に手を出してはいけません。

弊社は、かれこれこの工事をもう100部屋以上はやっているでしょうか。

主に、お得意様の不動産屋さんからの依頼なのですが、もう完全にこの工事のプロです。

ユニットバス

これが、よく1人暮らし用でみるお風呂。

このお部屋は、かなり長い間入居者が入ってなかったらしく、かなり傷んでいますが・・・

セパレート工事

この写真のように、トイレと、物入れが隣り合っている場合には、比較的簡単にこの工事が出来ます。

ようは、この押入れをトイレにしてしまうのです。

お部屋に余裕がある場合は、この新しく作ったトイレの隣に、クローゼットを作る時もあります。

押入れ解体

このように、押入れをドンドン解体していき、あっというまに、トイレ空間にしてしまいます。

このセパレート工事は、チームを結成してやっていますので、技術もプロ集団です。

お互い助け合い、順調に。そしてしっかりと、工事を進めていきます。

ユニットバスのトイレを外した所

このように、ユニットバスのトイレを外してしまいます。

問題は、ここからです。

さぁ、どうやって、この穴をふさぎ、お風呂として再生するのでしょう。

ここからはちょっと企業秘密にしときましょうか(笑)

よく、この工事は他の工務店などは、頼まれてもできない所が多いみたいですね。

他で断られて、弊社に頼んで下さる不動産屋さんもいます。

大家さんも、入居者が入らなければ、収入はその部屋は0ですからね。

出来るだけ少ない投資で、入居者を確保したいのが大家さんの本音です。

私たちは、出来るだけ力になれるようにがんばりますよ。

お気軽にご相談下さい。

言葉の壁。

いきなりですが、わたしは東京出身なのですが、

いまだにぎこちない?関西弁です。

社内でも何度も上がった話題なのですが、「~でしょ?」と「あのね、~」

という、この二つの言葉だけ、どうしてもわたしには敬語には聞こえないんです(笑)

スタッフに聞くと、「~でしょ?」は、「~ですよね?」のつもりらしく、「あのね、~」は、「あのですね、~」

のつもりみたいです。

わたしがお客様とお話させて頂く時は、どうしても「標準語」の敬語になってしまうので、

無理に関西弁の敬語というか、丁寧語を話そうとすると、ぎこちなくなってしまっているようです。

スタッフいわく、わたしの丁寧語は、ちょっと関西の方には冷たく感じてしまう方もいると言われています。

これがお客様とお話しさせて頂く時の「言葉の壁」だな~っと、何年も思っています(笑)

もちろん、リピーターのお客様や、長年お付き合いさせて頂いているお客様は、

そういった言葉の壁を越えて、仲良くさせて頂いていると思うのですが、

初めてお話させて頂くお客様の場合は、やはり、お客様の雰囲気に合わせて、言葉を砕きながら

お話させて頂いております。

ここ数年で、恐らく、自然に関西弁として会話は出来るようになっていると思うのですが、

やはり、スタッフや職人が使う「~でしょ?」と「あのね、~」は、違和感があります。

多分、関東から関西に来られてお仕事をされている方は、みんな思っているのではないでしょうか(笑)

わたしも、丁寧すぎてお客様に冷たい印象を与えてしまうのは、悪気がないにしろ、いけないことなので、

温かい関西の方に受け入れてもらいやすい敬語を、練習中?です。

5年ほど前は、ほんとに、考えながらしゃべっていたので、「岡本さん、出身はどちらですか?」なんて

よく聞かれていました(笑)そうとうぎこちない言葉だったのでしょうかねぇ。

弊社スタッフは、みんなずっと神戸なので、教えてもらうことが多いです。

 

 

PS 

日本中が全く同じ言葉でしゃべること自体ナンセンスですものね。言葉は違って当たり前。

面白いですね。「言霊」はほんとうにあると思います。

朗らかな一日。

本日は、最近にしては珍しく、温かな一日となりました。

昨日の日曜日にかなり遅くまでお店番をしていたので、今日は、ややゆっくりと出勤し、

また、PCと格闘していました。

途中、二見のお客様の所へお伺いさせて頂いた以外は、ほぼ、西神戸店の中でひきこもっていました。

お客様が2組様程、お見えになられた以外は、人とも喋らず黙々とデザイナーかのようにおもに御見積書の作成と

チラシ制作に精を出していました。

お客様宅の3Dも多少触っていたので、比較的クリエイティブな仕事と経理的な仕事、バランス良くこなすことが出来ました。

余談ですが、昨日のブログにも書いたのですが、私は観劇をするのですが、明日お伺いさせて頂くリピーター様の息子様が

なんと劇団員なのです!しかも、神戸では結構有名な劇団なんですよ。

前回、お台所リフォームをさせて頂いたのですが、今回は洗面化粧台などを触られたいそうです。

約2年前位のお客様でしょうか。またお声をかけて頂ける幸せ。ありがとうございます。

 

 

 

また、全然関係ないのですが、本日「プラチナカード」が届きました。

お!なんのプラチナカードなんだ??っと思ったら。。。

 

 

プラチナカード

オートバックスのプラチナカードでした。。。。。

これって、もしかして、、

上手にのせられてる?(笑)

年に数度の観劇。

昨日は、年に3,4回訪れる観劇の日でした。

演劇集団キャラメルボックスという、大衆演劇をわたしは毎回見に行っております。

やはり、生の役者さんが自分たちだけの為に実際に目の前で演じてくれるのは、とても贅沢だと思います。

っと、いいましてもまだ見に行き始めてから5年くらいなのですが、ビデオやDVDなどでほぼ全ての演目は制覇しているくらい見てます。

キャラメルボックスの名作「銀河旋律」なんて、もうセリフ全部言えちゃいます。マニアでしょ?

昨日は、大阪までブーンといってまいりました。

建物入口

入口は、こんな立派な建物の中にある劇場です。

あまりにビルの中が綺麗すぎて引いてしまうくらいでした。

大きな木製の人形

はいるないなや、とんでもなく大きな木製?の人形が!

なにやら、説明書きがかいており。。。

ふむふむ。。。なんか書いてありますね。

とくに深く読むことはなく、この巨大な人形の写真を何枚もパシャパシャ撮ってました。

クロノスジョウンターとみひまる

これは、今回の演目の中心となるべき、タイムマシーン「クロノスジョウンター」です。

まあ、見てない人にとっては、全く意味のわからない内容なので省きますが、

キャラメルファンの方がいましたら、朝まで語り明かしましょう。

お待ち致しております。

業務用トイレ

っと、トイレに入ったら、まあ、綺麗なTOTOのパブリック商品のトイレがありました。

あまりに綺麗だったので、職業病からか、撮ってしまいました。

ちなみに、パブリック商品とは、どんな方でもわかりやすく使えるような、ビルやショッピングセンター等に

使用されるトイレなんです。介護用トイレなども、この部類に入ります。

トイレ一つでも奥が深いんですよ。

再びTOTO姫路ショールームへ。

本日は、前回TOTO姫路ショールームにて、トイレリフォームをしないことについての

問題点を洗ったのですが、本日は、さらにその原因を細分化し、より明確に原因を追及するという

ディスカッションをさせて頂きました。

たびたび、姫路店会長の田中さん、ありがとうございました!

トイレリフォーム1

こちらは、わたしが前回も入れてもらったF班のおさらいです。

今回は、TOTOさんということで、トイレリフォームがテーマなのですが、

どんなテーマでも同じような結果が浮き彫りとなります。

トイレリフォーム 作成方法

ある程度前回のおさらいが終わったところで、今回のテーマ。

ロジックツリーという、問題の細分化。そして原因の細分特定作業の説明がなされました。

なぜトイレリフォームをしない→完成後のイメージがわからない→情報の提供先がわからない

などなど、なぜ、なぜ、なぜを突き詰めていく作業です。

ここから、各班、時間をかけてみっちりこのロジックツリーを仕上げていきました。

ロジックツリー説明

ふむふむ。。。なるほど。大変勉強になります。

トイレリフォーム ロジックツリー

さぁ、我がF班のツリーが完成・・・・っとやはり時間が足りませんでした。

このロジックツリーをしっかり作ろうと思ったら、何時間かは普通に掛かりますね。

それくらいみなさん真剣に、TOTOスタッフさんを交えながら真剣にこの課題に向き合っていました。

日々勉強ですね。

帰ってきてから、お客様のお見積りに取り掛かり、2件ほど仕上げたところで、林君が今日はノーリツの

研修に行ってきたので、それをみんなの前で発表会でした。

神戸リフォームハウジングは、誰かが研修にいったら、それを社内で発表し、常に新しい情報を共有するという

作業を行っています。とても手間がかかるのですが、お客様に常に最新の情報を全員が発信できなくてはいけないので、

弊社にとっては、なくてはならない「手間」なのです。

ある程度発表し、質疑応答も無事終わり、、、、

さあ、ここからチラシ作りの作業の再開です。これが大変です(笑)

3月6日(土)、7日(日)にTOTO西神店会の11社で合同で大規模なチャリティーイベントを敢行するので、

そのチラシというわけです。今回はわたしの作る番なので。

プロに頼む方が早いのですが、やはり伝えたいことがダイレクトに伝わらないというジレンマがあり、

余計なコストをかけることなく。。。などなどいろいろな理由から、デザインは自社制作です。

TOTOイベントチラシ作成中

今現在の作成中の画面を大公開。

わたしのスーパーコンピューターがうなりをあげていますよ。

ん~。。フォントが足りない。

今日も簡単に日をまたぎそうです。

ありがとうございます。ありがとうございます。

 

 

 

車が来ました。

ささやかながら、車が来ました。

と、いいましても、お仕事で使う車です。

とりあえずは、僕がお客様の御宅へお伺いさせて頂く時に使用するためですね。

金子君に僕が長年愛用していたボンゴを引き継ぎ、吹田店長に引き続いて乗用車デビューという感じでしょうか。

かなり小型な車なので、ほんとに二人乗ってカタログなどを詰め込むと、もう十分なボリュームになります。

ワンボックスの様な前のない車を若い時代から乗っていたのでボンネットが前に突き出ている車は若干慣れていません。

ラシーン

まだホヤホヤのこちらの車で岡本はお客様の御宅へお邪魔することが増えると思います。

事務兼スタッフの河口さんの車も、似たような小型車なんですね。いや~みなさん運転には気をつけましょう!

ECOポイント!

本日は、ECOポイントの講習会に行ってきました。

もうかれこれECOポイントについては、何度か講習や、メーカーからの説明なども受けていたのですが、

INAXが説明会をやるとのことで、さらに理解を深めるために三宮に出向いてきました。

やはり何度聞いても、このECOポイントというシステムはすごいシステムです。

受け付け開始が3月中旬みたいですが、その頃に手続きできる場所も発表されます。

絶対お得です。

国の予算が1000億円とされているので、無くなり次第終了という、早い者勝ち政策となっているようです。

弊社も全力でこのECOポイントを使ったお客さまにとって大変お得となっているリフォームを

積極的に取り入れていきますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

一件で最大30万円まで支給されます。

絶対チャンスなので、是非是非ご利用下さい!神戸リフォームハウジングの全力でサポートします。