Archive for 3月, 2010

春の日差し。

本日は、ある程度天候にも恵まれ、屋外の工事も

順当に工程を進めることが出来ました。

なかなか先週の雨模様の中で外工事の工程を組むのが非常に困難でしたが、

ここから3日ほどは、天気が続いてくれるという事で、安心しています。

 

わたしは、このブログを大抵、夜、一日が終わった段階で書いているのですが、

ここ1週間ほど、夜に事務所にいられる時間が無く、数日飛んでしまいました。

楽しみにこのブログを待ってくれている方、どうもすいませんでした。(いるの?)

 

只今着工中の西宮の店舗改装がなかなか手こずり、なんとか頑張って進めています。

まぁ、修行です。鍛えてもらっていると思えば、逆にありがたいです。

リフォームの現場は、一にチームワーク、二にチームワークなんです。

同じ現場に入る人間全員で力を合わせ、意思の疎通が取れていなければ、

なかなかスムーズに現場を進めることができません。

そしてリフォームならでわの、工期のズレがどうしても出てしまいます。

 

新築の場合は、決められた材料で決められた場所に決められた物を付けるという

ある意味、図面メイン的な部分が多いです。

それでも、知り合いの新築を扱っている監督や、経営者さんはなかなか予定通りに簡単には

進んでくれないよね。っと言います。

 

リフォームで、完璧に工程通りに進めるという事は、

「めくった部分に問題あってもある程度気にせずに行きましょう」

っということです。

 

改善したい個所をめくって、予想以上に状態がひどい場合は必ずしっかりと

手を入れてあげなくてはいけません。

なので、弊社のリフォームは、工程は参考となるのです。

もちろん、出来るだけお客様のニーズに合わせた工期で納めることがベストです。

ただ、弊社の場合は、「悪い所をしっかり治す」という工程が工期の上に優先順位が置かれているだけなのです。

 

なので、本当に中身まで素敵なリフォームを成功させたいお客様。

リフォームに関しては工期にあまりこだわらないでください。

あまりに切羽詰まった状態の場合は、是非余裕のある時期を選んでリフォームされることを

お勧めします。これが完璧なリフォームの秘訣でもあります。

 

室内工事だけではありません。

外壁塗装にしろ、屋根にしろ、天気も有ります。

完璧に晴れ上がる日意外にはしない方が良いのは誰でも解ります。

「明日の天気は微妙だけど、お客様が早く仕上げたいとのご希望なので。。。」

これで下塗り中に雨でも降ったら、いいことは一つもないです。 

 

リフォームは、私たちと、お客様の共同作業です。

一緒に素敵な作品。素敵な生活を「一緒に」作りあげられればと思います。

いつもありがとうございます。

やっぱり雨。

本日も雨となりました。

一日晴れると、一日降るというとても不安定な天候が続いていますね。

洗濯物を干される奥さまもこまめな天気予報チェックが求められてしまいます。

 

おとといは、近所の仲良くさせて頂いているT社長様とお仕事の打ち合わせ後に

飲食事業部としてやられている焼き鳥屋さんでいろいろとお話をさせて頂きました。

学生さんがターゲットの活気のあるお店です。

「炭火やきとり」とりのすけ 大津和店」

http://www.just.st/?in=305843

よかったら是非食べに行ってみて下さい。安くておいしいですよ!

 

そして昨日は、TOTO姫路店会にまたまたお邪魔させて頂き、

トイレリモデル研究会に参加させて頂きました。はやもう3回目です。

TOTO姫路ショールーム

今回は、若きTOTOのエース 西川さんが仕切り、中身のある素敵な

研究会が出来ました。

毎回、考えさせられることや、勉強になる事。

本当に実りある勉強会です。第9回までやる予定です。

もちろん最後まで参加させて頂こうと思っています。

田中店会長、いつもありがとうございます。

 

そして、姫路店会のTDYイベントの打ち上げということで、

この勉強会の後、続いて姫路駅前にあるお店でみんなで楽しく打ち上げさせて頂きました。

田中店会長の接待席割りにはいつも感謝です(笑)

打ち上げ

ここで何故か囲まれている方は、私と歳をほぼ同じくして

岡山、倉敷方面でシェアNo1の同じくリフォームで活躍されている安藤社長です。

この度、めでたく姫路ショールームのアドバイザーさんとご結婚されるということで、

たくさんのTOTOスタッフ女性陣に囲まれて記者会見状態でした。

是非、素敵な家庭を作って下さい。おめでとうございます! 

今度またゆっくり経営談義を語り合えたらと思います。

 

その後、2次会で今回司会を務めたTOTO西川君と熱く語りあいました。 

まだ26くらいなのですが、とても優秀で、かならずTOTO内でも早くから頭角を

表すのではないかと思っています。これからも宜しくお願いします。

 

 

最近、本当にいろいろな方とお話をさせて頂く機会を頂いております。

吹田店長も、これからクリナップの水まわり工房という、こういった実りある会に参加するみたいです。

彼は頭がいいので、2つも3つも上の世界で吸収もきっと早いでしょう。

すでに取り組んでいる土建組合の中でも職人達とのコミュニケーションや情報を十二分に仕事にも活かしています。

 

どんな方とお話をさせて頂いていても、無駄なんて一つもありません。

本当にたくさんの方々に支えられてこうやってお仕事を

させて頂いているんだなぁ~っと心から思います。

皆様、本当にいつもありがとうございます。

暴風な一日。

本日は、とても風が強く、気象庁のお話では、台風並みの風だったようです。

そんな中、今日は北区のお客様宅を訪問させて頂いた後、

美賀多台保育園のすべり台の塗装をさせて頂いておりました。

保育園 塗装工事

昨日も登場したたけちゃんと、西神戸店 店長の吹田君です。

彼は、忙しいお客様との打ち合わせや現場の間を縫って手伝いに来ました。

 

すべり台塗装

何故か、今のすべり台の色とシャツの色が同じなたけちゃん。

こだわりの下地処理を黙々とこなします。

 

すべり台 下地処理

吹田君は、サンダーを使って古い塗装の浮き出た部分を削り取っていきます。

最初の防錆塗装がしっかりと乗るために丹念に磨いていきます。

 

休憩中に何かを見つけたようです。。。 

 

。。。。

 

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

ありがとうございます。

卒業式まっさかり

本日も、天候に恵まれた素敵な一日でしたね。

今日卒園式や卒業式を迎えた所は割と多かったのではないでしょうか?

すくすくと成長し、巣立つための儀式です。涙なくしては見れませんね。

今日現場に向かう途中で2つの幼稚園(保育園?)で入口に「卒園式」と書いてありました。

親御さんは、卒園式が一番涙するそうです。わかりますよね。

 

塗装下地処理

昨日下見に来ていた、塗装工のたけちゃん。

これでもかと言わんばかりの下地処理と養生をします。

塗装は、なんといっても下地です。それとカッチリした養生。

地元では抜群の腕を持った塗装工です。必見の価値あり。

 

フローリング貼り

本日一日だけの1部屋のじゅうたんからフローリングへのリフォームです。

絨毯を剥がして、下地ケレンを施し、その上からフローリングを貼ります。

絨毯めくり

絨毯をめくると、かならず、その絨毯をとめていたノリ跡があります。

これは、その絨毯を貼った人によるのですが、今回は割とノリが少なかったので、

それほどケレン(削り落し)に時間が掛からず、フローリング貼りの工程に進めました。

これがべったりくっついていると、広いお部屋の場合これだけで半日程度掛かってしまうことがあります。

これがリフォームの難しさなんですね。時間を読むのが極めて難しいのも、リフォームの特徴です。

 

バリアフリー

午前中もう一件は神戸市中央区のマンション介護リフォームご希望の御宅です。

お風呂の入り口に段差。

これは、マンションの場合は、完全に解消することが非常に困難な場合が多いです。

一戸建てならば、バリアフリー仕様のシステムバスを組み込めば、簡単にバリアフリー化するのですが、

マンションの場合だと、初めからバリアフリー設計になっていない場合は、洗面所の床を上げるなど、

何かしらの工法が必要になってきます。

当然、洗面所を上げると、廊下との段差が出来てしまうので、根本的な解決にはなりません。

段差を可能な限り少なくすることは可能です。

その他、各所に手すりなどもご検討。

ちなみに、介護認定を受けておられる場合は、国から補助金が20万円まで出ます。

自己負担が1割なので、実質18万です。

手続きは、全て弊社でやりますので、お気軽にお申し付けください。

 

  

午後一番で西区の水廻り全面ご希望のお客様宅へ。

やはり、純和風の場合は段差の問題も出てきます。

ワックス不要の傷に極めて強いフローリングでのご提案です。

フローリングも種類によって年月が過ぎれば本当に差が出ますからね。

しょっちゅう替えるものはないので、慎重な商品選びをお勧めしております。

 

夕方からは明石へ出向き、外装+内装ご希望のお客様宅へ。

とてもフレッシュなお客様でした。可愛いお子様共々、素敵な新生活をこれから送れるように

弊社も精一杯、協力させて頂ければと思います。

本日は、本当にありがとうございました。

 

 

皆様、本当に良い顔をされている印象をいつも受けます。

大切なお家に対して真剣に考える顔。

意思を伝えようとするまっすぐな顔。

希望に満ちている本当に楽しそうな顔。

完成した後、喜んで頂いている笑顔。

 

毎日こうした、「良い顔」に囲まれて仕事が出来る喜び。

止まり淀んでいる水ではなく、流れ澄んでいる水のような世界です。

こんな素敵な世界に精一杯の作品をたくさん残せていけたらと思います。

 

いつもありがとうございます。

この世の奇跡

本日は、現場の進みのよい朗らかな一日となりました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

本日のスタートは3日程のマンション工事の初日に指示を出しに神戸市北区へ

同じ時間に大工、ガラス工、畳工、塗装工と揃い、段取り良く工事が進みました。

まぁ、塗装工は明日の塗装工事の下見なんですけどね。

 

畳工事 レーザー採寸

畳新規作成のレーザー採寸中。

隙間なく、ビシっと仕上げるための最新の採寸方法です。

綺麗に仕上げますよ。

 

ガラス取替中

少し変わった付き方のガラスです。

下半分がお風呂の壁にかかってしまっているので、

試行錯誤の末のガラス交換になりました。

 

大工工事

クローゼットを解体中。

次々と作業を進めていきます。

 

2時間ほど見定めてから、垂水区のお客様宅へ2件ほどご訪問させて頂き、

お打ち合わせをさせて頂きました。本当にありがとうございました。

 

やはり、プロフェッショナル集団を作るためには、

自分がそれ以上のプロフェッショナルにならなければいけません。

リフォームは、本当に分野が広いので、一日一日を大切に学んでいくことが

リフォームマンとしての義務です。

リフォームは、「開けてみないと分からない」という個所がどうしても出てきます。

新築図面には載っていない細かな個所を、知識と経験と助言を元に出来るだけ狂いのないように

予想し、プランを練ることが絶対的に必要なスキルです。

また、予想外の事が起こった時に、どれだけ柔軟に対処できるか。

また、どれだけ間口の広い情報網を築いているかも、見えない能力です。

総合的な「力」が必要とされるこの「リフォーム」という世界。

奥が深いです。

そして、今日の題名の意味ですが、本日最後の夕方にご訪問させていただきました

マンションなのですが、神戸市灘区なのです。

そのマンションに、1週間ほど前にお呼ばれ頂いたマンションだったのです。

しかも、全くお知り合い同士でもないのです。

確率的に、すごいなぁ・・・。っと1人で感動しました。

2週間ほど前には、スタッフは違いますが、同じマンションに同じ日に。

ということもありましたね。不思議です。

いつもありがとうございます。

打ち合わせ日和。

本日は、天候に恵まれた温かな一日となりました。

スタッフ達も、朝早くから頑張りましたね。

というか、只今11:00。誰一人帰れません(笑)

吹田店長はずっと電話で各業者との打ち合わせをしています。

かれこれもう、5時間くらい打ち合わせをしていますね。

何人に電話してるのでしょうか。凄いです(笑)

先程、大工も店舗リフォームの打ち合わせをしに来てましたね。

職人サイドもよくこんな遅くまで付き合ってると感心します。

 

彼のリフォームイズムにスタッフ一同、感化され、とても良い刺激になっていますね。

スクスクと育つ若きスタッフは毎日芽を伸ばし、大空に向かって葉を広げています。

本当に、神戸リフォームハウジングのロゴマークのようです。

金子君の頭

覗く金子君の頭。がんばれ!

 

この金子君の成長が特に著しく、吸収力も抜群です。

なにより、「素直さ」「真面目さ」を武器にメキメキと力を伸ばしています。

ふと見ると、いつも必ず膨大なカタログと格闘しています。

この業界は、日々新しい商材が世に出ます。

お客様に常に最新の情報をご提供させて頂こうと思えば、

それ以上の情報収集と各々のインプットとアウトプットスキルの強化。

 

お客様に、いかにすれば今以上の快適な生活をご提供できるか。

いかにすれば価格以上の価値のある「リフォームサービス」をお届できるか。

 

テーマは尽きません。課題は尽きません。

そしてこの完成系の無い「最高のリフォームサービス」を追求できる幸せを感じながら

また、みんなで走れる喜びを感じながら、明日もまた走ります。

 

いつも、本当にありがとうございます。

心を込めて。

感謝なる一日。

本日も、たくさんのお客様の御顔を見させて頂くことが出来まして、

本当にありがとうございます。

皆様に笑顔で御迎え頂いた事、心から感謝します。

 

さて、その中での何件かご紹介。

たまには写真をたくさん載せてみましょう。

 

やはり最近の住宅版エコポイント熱は凄まじいものがあります。

それだけTVなどを通じて浸透しているのでしょう。

腰窓にプラマードU

こんな感じの和室にある腰窓にも、2重サッシは付けることが出来ます。

枠幅がなくても、枠幅アタッチメントなるものがあり、実質どんな窓にも

付けることが可能です。

本日のお客様も、家じゅう全ての窓を2重サッシや真空ガラスによって、

断熱化する御宅です。

 

玄関 カバー工法

ついでに、玄関もカバー工法によって、新しくされます。

一昔前では、玄関を変えようと思ったら、結構大がかりな工事になっていたのですが、

最近では、既設玄関の枠だけを残して、中を全て切り取り、

その枠を利用して、新しい玄関をカバーのように、はめ込んでいく工法が主流です。

これにより、外壁をさわることなく、玄関の取り換えが可能になりました。

もちろん、デザインも、豊富に揃っています。

各メーカーリフォーム玄関は、出揃っているので、是非皆様もいかがですか?

ちなみに、弊社の玄関リフォームの一例です。

 

外壁塗装、屋根

そのついでに、外壁塗装や屋根の葺き替え、お家のフロント部分の

タイルなどによる装飾。

やはり、とてもお家を大切にされているお客様です。

私たちも、お客様のご要望に120%+αで応えられるよう、全力で挑ませて頂きます。

ちなみに、凛々しい後姿に写るは、やもっちゃん。

 

檜のお風呂

ついでに、やもっちゃんに、このお風呂取り換えて~!

っとアバウトなご注文を頂きました(笑)

サイズを聞くと、1000x700のちょっと小ぶりな檜のお風呂。

どうやら、またぎ深さが深すぎて、やや入るのに大変とのこと。

 

同じ大きさがあるかな。。。

TOTOのカタログには、、、無し。

INAXはどうだろう。。。

 

INAX浴槽

ありましたね。

 

しかし、この浴槽だと、またぎ深さが50mmしか浅くならないと。

このサイズはまたぎ深さ540mm以下の種類はないですね。

お風呂のタイルも触らせて頂ければ自由に浴槽の大きさを変えることが出来るのですが。。

やもっちゃんに相談することにしよう。

 

 

そして、もう5年ほどお付き合いさせて頂いているお客様からのご連絡が。

ブラインドが壊れてしまったとこのです。

見てみると、どうやら糸がほつれて、もうボロボロになっていました。

かなり長い間、お客様宅の窓からの視界や日差しなどを調節してきた頑張り屋さん。

このあたりで引退し、後輩に譲るとしましょう。

ブラインド

 

同じ部屋にも同じ色のブラインドがあるため、色を合わせましょう。

もう廃棄の決まったブラインドの一部を切り取り、サンプル色と比べます。

 

ブラインド サンプル色

おーばっちり同じ色がありましたね。

サイズは測ってあったので、早急に発注を。

 

いつも本当にありがとうございます。

多大なる感謝の一日でした。

 

怒涛の2日目。

本日は、午前中多少雨に降られましたが、午後からはほぼ、晴れといった天気になりましたね。

やっぱり、この仕事をさせて頂いていると、一日中すっきり晴れて欲しいというのが本音ですね。

 

本日の朝一は神戸市東灘区のお客様宅ご訪問からスタートし、

そのあと、我らがすみれパパ様の元へお邪魔させて頂き、手続きを頂戴させて頂きました。

お忙しい中、いつもありがとうございます。

自慢のコーヒーも美味しく頂きました。

 

さて、その後西区のお客様2件と明石のお客様2件と

ご訪問させて頂き、事務所到着。

なんとか一件もお客様をお待たせすることなく

ご訪問させて頂くことが出来ました。

いつもありがとうございます。

 

っと、当マンションのお風呂の調子がおかしいというお部屋にお伺い。

給湯器も調子が悪いみたいです。

なかなか古くなってくると、問題が出てきますね。

特に、給湯器の取替は、壊れてから取り換えるお客様がやはり多いので

急を要する工事の場合が多々あります。

 

ちょっと付きがわるくなったな~とか、調子が悪くなってきたな~

っと感じられたら、早め早めに取替をお勧めします。

(実際には、なかなかそうはいかないですよね^^;)

 

では、お仕事に戻ります。

いつもありがとうございます。

 

朗らかな一日。

本日は、わりと温かな一日となりましたね。

外を廻る時も、それほど着込まなくても特に気にすることなく動き回ることが出来ました。

本日は、リピーターのお客様から、雨漏りがするとのご相談を頂いておりまして、

お伺いさせて頂きました。

その御宅は、RC造りで、普通屋根は一軒家でしたら、寄棟などの、斜めになっている屋根が

みなさんが想像のつく屋根なのですが、RCなので、陸屋根と言いまして、真っ平らな屋根で

防水処理をするという、屋根になっています。

 

マンションなどの屋根の造りはほぼこの形になっています。

ここに、大きく分けてシート防水とFRP防水などありまして、やはり防水の種類によって

何年くらい持つのか。また、いくら程かかるのかなど、予算的な違いも出てきます。

 

その御宅は、大きな御宅で、まわりにも高い建物もなく、現状はシート防水なのですが、

通常よりもかなり早い速度で痛みが走ったとみられます。

太陽や、雨などが何にも遮られることなくダイレクトに当たる時間が極めて長い条件が、

痛みを走らせる要因です。

 

屋根の面積だけでも120㎡を超える大きな御宅なので、次の防水方法の選別によって、

やはりかなり価格差が生まれてしまいます。

しかし、今回は、やはり出来るだけ長く。というご要望から、FRP防水を採用させて頂きました。

FRP防水とは、よく船の底や、浴槽の材質などにもつかわれる、耐水に特化した材料です。

神戸リフォームハウジングのマンションの屋上も全てFRP防水を施させて頂きました。

やはり、出来るだけ長く持つために。というご要望からの採用となりました。

 

下地をしっかりと作り、水の流れる勾配なども計算に入れ、慎重に工事をさせて頂きました。

今回も、より、大切なお家が長持ちするように、天気を見計らないながら、

しっかりと防水処理を施させて頂きます。

 

やはり、屋根と外壁はお家を守る大切な役割をしていますので、

常にとは言いませんが、気が付いたらしっかりとチェックをしてあげて下さい。

逆にいえば、水さえ防げば、家はずっと元気でいられますから。

また、ご不安を感じたら、お気軽にご相談下さい。

適切な判断で適切なアドバイスをさせて頂きます。

ありがとうございます。

ひさしぶりの事務所。

本日は、久しぶりに事務所から出ずに、デスクワークに徹することが出来た一日でした。

おかげで、ずいぶんと頂いているお仕事をこなすことが出来ました。

明日金曜日から日曜日までの3日間に、何故かお客様のご訪問ご依頼が集中しており、

上手に時間を取って廻らせて頂く予定になっているのですが、

多少、お客様宅で予想より時間が掛かってしまう事を想定すると、

すこし不安が残ります。

ある程度、時間に余裕を持ってお時間を設定させて頂いているのですが、

万が一、お客様をお待たせしてしまう可能性を考えると、やっぱり不安ですね。

しかし、せっかくお声をかけて頂いた大切なお客様です。

全力で行きたいと思います。

いつも、本当にありがとうございます。

 

 

今日は、すこし仕事上で分からないことがあり、T社長(実名を乗せていいのかわからないので、とりあえずイニシャルで。)に

お電話をさせて頂いたところ、お忙しい中、お店まで来て、親切丁寧に教えてくれました。

いや~神様仏様とはこのことです。

本日は、お忙しい中、本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

今は、やはり暖かくなってきたせいか、お客様のご依頼をたくさん頂いております。

スタッフ全員、全力で走りまわっています。

本当に、なんと感謝の言葉を述べてよいのか分かりませんが、本当にありがとうございます。

全てのお客様に、最高のリフォームサービスをお届け出来るよう、

スタッフ一同、精一杯の誠意で対応させて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。