Archive for 4月, 2010

春らしき一日。

本日は、晴れ上がり素敵な陽気に恵まれましたね。

高速道路の渋滞さえなければもっとよかったのですが(笑)

 

昨日は解体工事の深夜作業があったので、

帰宅が3:00頃になってしまいましたが、無事工事が終わり

ホッとしています。

 

店舗の解体工事で一番気を使うのが、通行人への配慮です。

万が一にも通行人に何かあったらいけません。

その場所は、あまり道幅のない商店街のため、昼間に工事をすることが

事実上不可能なための、深夜作業になりましたが、

ご近所に一般民家がある場合には、そういうわけにもいきません。

解体時には、大きな音が出ますからね。

その点、今回は場所的には恵まれていました。

 

夜作業が出来るのは、こういった周りに民家のない商店街の中や、

オフィスビル、または幹線道路沿いくらいではないでしょうか。

お店の立ち並ぶ幹線道路沿いですら、周りに民家がある場合は音の出ない工事しか出来ません。

 

ご近所に迷惑のかかる音が出ずに、工事が行えたら、どれだけ効率的か。

いつも思います。せめて音の出ないインパクトと丸のこが開発されれば(笑)

音の静かなインパクトなら日立が出しましたね。

しかし、故障が多いや、なにかと不具合があることからあまり広まっていないみたいです。

ちなみに、わたしが今目を付けているのが、

http://www.bosch.co.jp/jp/pt/products/model.asp?id=DLE50

こちらの、レーザー距離計です(笑)

実際にメジャーで計ることなく、一発でレーザーで採寸をしてくれるという優れもの。

いつも長い距離を測る時でもメジャーを使うのですが、

これなら一発かなっと。

 

ただ、私は心配性なので、これで計っても、確実なメジャーで験算しそうで、あまり意味が無いかも?

弊社の工事はやはり、一般住宅が非常に多いので、大きな店舗内などで

とても活躍しそうなグッツです。

 

私は結構、こういった建築グッツがとても好きで、新しいものが出たらすぐに買って

試してみたくなるタイプなのですが、これは価格がちょっと高いだけに悩み中です(笑)

良く使う物なら即買いなのですが。。。^^;

 

建材も日々進歩し、新しい商品が出るのと同じように、

工具も日々、各メーカーから使い勝手の良い商品が世に出ます。

この世界のペースに合わせて使う方もどんどん進化していかなくてはいけません。

 

そろそろ音の出ない丸のこでるかな・・・・

防音工事の難しさ。

本日は、とても有意義な一日となりました。

出来ることを当たり前のように出来ることが出来ました。

そうなんですよね。「しなくてはいけない事を当たり前のようにする」

これをするだけでいいんです。

最終的に偉人達は、これを言っているのではないでしょうか。

「しなくてはいけないことをする。」

これだけです。

これをするかしないかで、180度人生が変わります。

 

あと、私の最も信じている格言のなかで、

「自分のやったことは、必ず自分に帰ってくる。」

という、まあ、有名と言えば有名な言葉がありますよね。

私は、この言葉が大好きです。

何故かと言えば、これが本当だからです。

世の中の摂理がそうなっているとしか思えません。

自分のやったことは、必ず自分に帰って来ます。ちゃんと廻って帰って来ます。

 

これは、ある程度いろいろな経験をしたことのある人ならもちろん、

勘の良い若い子でも解っていますよね。

なので、わたしは、全ての行いを、自分に対して行うように心がけています。

例えば、どういうことなのか。

 

コンビニやスーパーのレジなどでも、必ず丁重な言葉で話し、お礼を言います。

つまり、店員に感謝をします。レジを気持ちよく打ってもらいたいのです。

車を運転している時も、必ず道を譲り絶対に人に迷惑をかけない運転を心掛けています。

家電などを買う時、絶対値切りません。クレームを言いません(笑)

どんな人と接する時も、常に尊敬の念を忘れずに、親身のこもった対応をする。

 

これら全て、常識人なら当たり前のことかもしれません。

しかし、これらをいつでも当たり前のように、当たり前に行うことにより、

当たり前のように、自分も気持ち良く毎日を過ごせると思うのです。

 

ふと周りを見てみると、とても「もったいないな~」と思う方々が多いです。

もっと幸せになれるのに。っと。

「幸せは感じるもの」ですからね。

なので、わたしはとても幸せです。素敵な人達に囲まれて仕事が出来ています。

健康に暮らすことも出来ています。

蛇口をひねれば水が出ます。

明日食べるものがあります。

屋根のあるお家で寝ることが出来ます。

みんないつもありがとう。

そして、大切なお客様。

本当にいつもありがとうございます。

 

 

なので、よくわたしは、スタッフに甘いと職人などからよく言われます(笑)

根がやさしいのでこればっかりはなんとも。。。!?

住みながらのリフォーム。

本日一日は、朝から不安定な天候の一日となりました。

やはりこんな天気が続くと、洗濯物に困りますよね。

洗濯物干し専用のテラスなどの人気が高いのもうなずけますね。

 

今日は、金子君がイケメンだとすごい評判が広がっているとの情報を耳にしました。

ほぼ、職人全員にイケメンリフォームマンと言わしめています。

なんでも、ジャニーズでも十分通用するみたいです。

そこで、いつも「僕ほどじゃないですけどね」っと言うのですが、

いつも、空気が凍ります。

何故でしょう。。。

 

さておき、ゴールデンウィークを前にして、各現場追い込みに入っています。

やはり、お休み前に工事を終わらせたいというお客様が多いですからね。当然です。

 

あと1週間ほどなので、スタッフ一同頑張っています。

わたしからみても本当に頑張っていると思います。

いつも本当にありがとうございます。

コーヒー。

本日は、お天気に恵まれ、良き一日となりました。

本当ならば、TOTO姫路店会でのトイレリモデル研究会があったのですが、

仕事の都合で行くことができませんでした。

全部出ていたのに、誠に残念です。。

 

最近コーヒーの飲みすぎを自覚し、ちょっと控えています。

缶コーヒーを一日5本くらい飲んでいたので、2本くらいに抑えようかと。

まだ多いですかね。。

 

林君は、喉が乾いたら水道水を飲むみたいです。

健康的、かつ経済的です。見習わなくてはいけません。

金子君は、コーラを良く飲んでいます。

ちびりちびり大切に飲んでいます。

若いですね。骨が溶けますよ。(ほんとかな・・・)

 

リフォーム階段

これは、昨日の写真ですが絨毯張りだった階段にフローリングを

張る階段のリフォームです。

これが一番時間のかかる工事です。

ここだけで2日間かかりました。これでも割と早かった方かもしれません。

細かく、側板や段鼻、けこみ板を一枚ずつ切り張りしていかないといけません。

踏み板の先にゴムの滑り止め(ノンスリップ)が付いているので、滑り落ちる心配もありません。

 

ちなみに本日は、2階の洋室のフローリングに取りかかっていました。

大工道具 丸ノコ

ここでちょっと代表的な大工道具のご紹介。

こちらが、大工のメインど工具と言ってよいくらい使う「丸ノコ」です。

これが、リフォームの場合は釘を一緒に切ってしまう事が多く、

なかなか、長くは刃がもたないんですね。

 

大工工具 とめぎり

これも必須の大工工具です。

しっかりと寸法を取って切る時や、幅木、廻り縁で斜め45度に切らないと

行けない時など、活躍する場面も多いです。

 

コンプレッサー

これは、空気を圧縮し、送り込む為の機器です。

これも必須です。

釘や、タッカー、フィニッシュなどで納めるときに必須の隠れ名器です。

 

その他にも、大工の車には大抵無数の工具が積んであり、

どんな場合にも対応できる工具は準備されています。

しかし、どんだけ工具をそろえていても完璧でないのがリフォームです。

パターンは無数ですからね。

 

大工・電気・左官・クロス・外壁・屋根・板金などなど

職に応じた数だけ道具があります。

各職の各道具の使い道覚えるのも、一つの仕事ですからね。

リフォームマンの新人はそこから入ります。

リフォームって本当に面白いですよ。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

 

移動移動移動。

本日も、快晴に恵まれ良き一日となりましたね。

やっぱり晴れると気分が違います。

なんだかやる気がモリモリ湧いてきますよね。

 

本日は、ここ最近では多めの6件の大切なお客様宅へお邪魔させて頂きました。

皆様、いつも本当にありがとうございます。

さすがにちょっと落ち着きがありませんでした(笑)

神戸市西区から中央区まで幅広く車を走らせて、同時に春を満喫させて頂きました。

でも、一軒もお待たせすることなく時間通りにお伺い出来て、ホッとしております。

 

っということで、只今23:45

今から明日の準備をするので、ちょっとやっつけブログになってしまいますが、

失礼します。

春らしき一日。

本日は、天候に恵まれた素敵な一日となりました。

車の移動中でも、窓を開けながら本格的な春の雰囲気を楽しむ余裕もありました。

まだ花粉は飛んでない気もしますが、敏感な方はもう感じてるのでしょうか。

 

本日は、2件ほどお打ち合わせにお伺いさせて頂き、

現場チェックと段取りという、割と落ち着いた一日となりました。

とはいえ、なかなか事務所に長時間いられないので、溜まったディスクワークを

わりとこなすことが出来ました。

 

基本的はわたしは現場人間なので、現場にいないとなんだかソワソワしてしまいます。

根っからのリフォームマンなので^^;

その昔、まだ個人として一人でやっていた時は、昼間現場で夜事務仕事という

スケジュールでこなし、職人たちがお昼を食べるお昼休みを利用して移動するという

スタイルだったので、いつの間にかお昼ご飯を食べないという割と不健康な

リズムになってしまいました。

 

なので、わたしと一緒にスタッフが行動する日は、スタッフも巻き沿いでお昼ご飯を

食べれないという悪夢に合う事もしばしば。

先日、金子君と一緒に行動した日も、自分のテンポで考えていた為、

お昼タイムを忘れており、金子君が気が付いたらフラフラになっていました。

 

身体に悪いので、出来るだけ時間が取れるときはお昼ご飯を食べるようにしているのですが、

1週間に1,2回程度しか食べれてないですね。よくないですね^^;

金子君繋がりで、彼はいつもお昼にカップラーメンと自家製おにぎり?を食べているのですが、

その手作り丸出しのおにぎりをなぜかしきりにローソンで買ったという嘘をつくのです。

なぜ、そんな何の得にもならない嘘をつくのか解りませんが、ローソンで買ったことにしています。

 

吹田店長は、いつどこで何を食べているか知りませんが、

毎日ちゃんとお昼は食べているみたいです。(当たり前ですが)

あのスケジュールのいつ食べているのか不思議ですが。

 

やっぱり出来る限り人間は一日三食きちんと食べないといけませんね。

でも、現実一日2食の人も多いのではないでしょうか。

私みたいに一日一食とか、絶対にやめましょう(笑)

 

健康第一。

 

いつも本当にありがとうございます。

またまた雨。

本日も、雨に打たれた一日となりました。

特に午後から、滝のように降り出しましたね。

恵まれたことに、今日から入らせて頂いた神戸市須磨区の内装全面改装のお宅の前には

立派なカーポートが設置されており、一台分が開いている状態と言う、

雨降りにはとてもありがたい環境なので、とくに問題も無く初日を迎えることが出来ました。

 

内装工事

駐車スペースの床タイルを汚さないようにブルーシートを敷き、

通路となる場所を完全に囲い、通路を確保させて頂きました。

住みながらのリフォームなので、順番に段取りを考えながら

入って行きます。

初日の本日は、リビングのフローリングをさせて頂きました。

かわいいワンちゃんがいるので、使用フローリングは大建工業の「ワンラブフロア」という、

ペット専門のフローリングです。

 

ワンラブフロア

ワンちゃんがフローリングの上で過ごす場合に多いのがヘルニアです。

どうしても普通のフローリングでは足が滑ってしまい、わんちゃんのヘルニアが非常に多いのが現実です。

 

このワンラブフロアは、傷に強く、すべらず、ワックスもいらないという、とっても優れたフローリングなのです。

弊社のフローリング工事の場合は、メンテナンスを考えて、

ワックス不要タイプのフローリングをよくお勧めさせて頂いております。

さらに、滑り止め機能の付いたタイプとなります。

施工中でも良く解りますが、とにかく滑りません。

 

ワックス不要

丁寧に、パッケージにもちゃんと書いてあります。

やはり、フローリング自体、壁紙のように、簡単に変えるものではありません。

下手をすると、一回貼り替えたら、そのお家に住んでいる間、ずっと貼り替えないかもしれません。

 

そして、年月が経過すると、どうしても差が出てくるのもフローリングです。

価格だけではなく、長い目で見て、しっかりと自分のライフスタイルに合わせた後悔のないフローリング選びを

お勧めします。

お気軽にご相談ください。

 

 

いつも本当にありがとうございます。

内装工事。

本日は、チラチラ雨の降る一日となり、午後からは比較的

天候も穏やかな一日となりましたね。

 

先日の大雨ので、何軒か雨漏りのご依頼を頂いておりました。

大雨が降ると、雨漏りでお困りのお声を必ず頂きます。

どうしても屋根が古くなってくると、水の浸入を防ぐことが出来ずに

思わぬ場所から雨が落ちてきます。

 

雨漏りの場合、場所の特定が極めて難しく、

明らかに、「ここから水が入ってきている」という場所が解る方が、まれです。

すぐに場所が特定出来るときは、その箇所だけ補修すれば無事収まる場合も有ります。

しかし、大抵の場合は、表から見えない場所からの浸水が圧倒的に多いのです。

 

ちなみに、弊社の屋根の葺き替えは、30年保証の屋根を良く使います。

いろいろな商品もあるのですが、例えばクボタ松下の「ROOGA」という、軽量瓦に似た

商品もあるのですが、既設の屋根の上から施工できるという軽量タイプが既設屋根処分費もかからず

なおかつ、軽量ガルバリウム鋼板なので大切なお家にダメージを与えることなく

しっかりとお家を守ってくれます。

 

もちろん、通常のカラーベスト(スレート瓦)での葺き替えでも

しっかりと守ってくれるのですが、やはり、価格に応じた耐久年数という現実が

どうしても存在します。

 

例えば、10年を目安としたカラーベストで仮に50万かかるとして、

30年保証の付いた鋼板で80万とした場合、やはり長い目で見て耐久年数の長い方が

お得なのは解ります。

ただ、どうしても一回に出る金額が大きいと、損をした気分になってしまうみたいですね^^;

 

屋根を触る際に、外壁塗装も一緒にされる場合が多いです。

理由はもちろん、足場代が一回で済むからですね。

 

ワンポイントアドバイスとしては、やはり外装リフォームは長い目で見ての判断が出来ると

結果として得になる。っということです。

もちろん、そのお家にそんなに長く住まない。っという計画でしたら、

また話は変わって来ます。

自分の将来も見据えたライフスタイルに合わせたプランが必要になって来ます。

「よくわからない」っというお客様も、お気軽にご相談くださいね。

大切なお家です。しっかりと守って行きたいですよね。

喜び。

こんばんは。社長ブログのお時間です。

本日は、昨日の天気とはうって変わって居心地の良い一日となりました。

午前中、現場でサンウェーブと打合せ、システムキッチン組み立て開始。

その後、2件ほどお邪魔させて頂き、午後一番で

神戸市北山台の改装工事のお客様の所にお伺いさせて頂いた時に

とっても高級な自転車を何台も見させて頂きました。

初めて目の前で何十万もする自転車をじっくりと見ました。

やはりすごいの一言です。

職人のこだわりというか、フォルムが美しい。とにかく美しい。

普通、私たちが一般に見る自転車と、雲泥の差がありました。

わたしも、スポーティーな自転車を買って、健康の為にも

春の日差しを浴びながら意気揚々とペダルをこごうかしら。

自転車はとてもECOですしね。

 

 

神戸市西区のキッチンリフォーム

キッチンもばっちり仕上がりました。

やはり、完成後のお客様から頂く「ありがとう」の言葉が

なによりの贈り物です。

本当にありがとうございました。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

 

雨雨雨。

こんばんは。社長ブログの時間です。

本日は、まさに一日中雨に打たれた一日でした。

金子君とほぼ一日現場に入っていたので、ずぶ濡れに・・・(笑)

キッチン入替え 神戸

弊社のすぐご近所さんの神戸市西区の台所リフォームです。

2日工程の為、迅速な仕込みが求められました。

そんな時の神戸リフォームハウジングのゴッドハンドいわちゃん出陣!

キッチン仕込み中

後姿も勇ましく、黙々と工事を進めて行きます。

給排水や、ガス、電気の仕込み位置を解体直後に打合せ、

大方、午前中で給排水はOK。

午後から細かな排水や仕上げを施して行きました。

神戸リフォームハウジングにいわちゃんありとスタッフ全員に言わしめた

リフォームのスペシャリストです。

いわちゃん

見てください、この凛々しい横顔。

あと50年くらい頑張るそうです。

一緒に頑張りましょうね。