Archive for 4月, 2010

リフォームフェア!

本日は、晴天に恵まれ素晴らしい一日となりましたね。

昨日も多少バタバタと動き、本日は弊社の取引先の住設機器フェアに行ってきました。

本当には年に一度なので、全員で行きたかったのですが、やはりなかなかそうはいきませぬ。

 

会場が少し遠いので出来るだけ一台で。

リフォームフェア

行きの高速は随分と空いていたので、スムーズに付くことが出来ました。

今は、春の交通安全週間です。

皆様もお車には十分におきをつけください。

 

春の高速道路から。

助手席で多少暇だったので、キレイな景色をついつい

撮っていました。

よく高速道路を使われる方なら、この写真がどこの写真か解りますよね(笑)

 

このフェアは、毎年あるのですが、やはり毎年どんどんと新しい商品が出ています。

クリナップ・INAX・ノーリツ・大阪ガス・サンウェーブ・ヤマハ・大建工業・Panasonicなど

全メーカー商圏のかぶる世界でしのぎを削っています。

私たち消費者にとってみれば、次々と新しい機能の住設機器が出るので、

生活が便利になるという点で、とてもメリットがあります。

っと同時に、何にしたらいいのだろう?っという、選択肢の多さからくる悩みも出てきますね。

 

やはり、各メーカー一見同じように見えて、細かな仕様や使い勝手などが違います。

もっと細かく言えば、お風呂はTOTOが良いけど、キッチンはクリナップがいいよね~

などなど、メーカー依存ではなく、商品ごとにも変わってきます。

 

私たちも、お客様に「今」一番よい商品をご提供できるように、

こういった展示会や、ショールームなどで情報を得ています。

まぁ、もちろん新商品が出れば、各メーカーが店まで説明には来るのですが、

実際に見て触らないと解りにくいのが住設機器でもあります。

なので、弊社の場合はシステムキッチンや、システムバスを選んでいたく際は

ショールームに一緒に行かせて頂いております。

実際のお客様の目で見てこれいい!っと思ったプランで作らせて頂きます。

是非、お気軽にご相談ください。

入学式

本日は、入学式の学校が多かったのではないでしょうか。

ぎこちない制服姿で、春の門出を通り過ぎる姿が多き一日でした。

 

弊社の吹田店長の息子さんや、女性スタッフ河口の息子さんも、

立派に新しき門をくぐったようです。

仕事の鬼と化している吹田店長も現場の合間を見て入学式に出ていましたね。

鬼の目にも・・・・

 

新しい世界に入るのは、期待と不安の中で大きな未来が待っています。

新しい学校に入り、顔の知らない同士の緊張したあの雰囲気。

新しい会社に入り、未来の自分の人生を背負う仕事との出会い。

桜舞い散る春の空の下で、本日はたくさんのドラマが生まれましたね。

 

神戸リフォームハウジングも一緒です。

新一年生に負けない気持ちで、新しい年度を迎えています。

リフォームに精通したベテランから、歩きたての若き青年まで、

前を向いていないスタッフは一人としていません。

 

仕事とは、毎日が勉強と反省の連続です。

お客様にご迷惑を掛けてしまったとき。

力不足を痛感したとき。

勉強不足を悔やんだとき。

それでも毎日、確実に一歩づつ確実に前に進んでいかなくてはいけません。

全員が一丸となり、「本物のリフォームサービス」と戦っています。

 

先日、吹田店長がさせて頂いている完成真近の明石市のお客様。

多少内容の複雑な難しい工事で、いろいろとあったのですが、

「一生懸命みんなやってくれたから、完成したらご飯に招待する。」

と言って下さったそうです。

わたしは、それを聞いて本気で涙がこぼれました。

もともと涙もろい正確なのですが、弊社の方針が間違っていなかったのだと。

弊社の方針は、現場に入ったらとにかく、最高のリフォームをすること。

採算度外視でも、お客様の為なら、とにかく一生懸命「リフォーム」すること。

失敗したら、一生懸命反省し、必ず次に生かすこと。

評価して頂いたのだと心からの幸せを感じさせて頂きました。

心からの感謝します。ありがとうございます。

 

これからもいっぱいの評価を頂けるように、精一杯の「リフォームサービス」を

お届け出来るよう、邁進する所存です。

 

いつも本当にありがとうございます。

神戸の代表的な建造物。

昨日は、とても過ごしやすい一日となりましたね。

午前中は、神戸市須磨区の内装全面リフォームをさせて頂くお宅へ

メーカーを連れての下見をさせて頂きました。

住みながらのリフォームなので、手順を念入りに組み、段取り良く進めます。

 

そのあと、神戸市西区の弊社のすぐご近所様の屋根葺き替え と外壁塗装 の

お客様宅へ御訪問。

やはり梅雨を前に、ご相談を頂くお客様も非常に多くなってきました。

早め早めの対策を是非御心掛けください。

 

橋の科学館

こちらは、そのあと寄らせてもらった

「橋の科学館」です。

皆様の中でも、遊びに行った方も多いのではないでしょうか?

多少打合せで時間がかかってしまい、TOTO西神店会の定例会に

急いで向かいました。

 

前回合同で行ったチャリティーエコ祭りの総括をメンバー全員で吟味し、

次のイベントをもっとよくしようと、反省を生かし、次回へとつなぐ為

2時間ほど会議を重ねました。

次回からイベント委員長として、大いに盛り上げていきたいと思います。

 

 

そして、打ち上げへ。

神戸での打ち上げ

あたらしく、TOTO西神ショールームの所長が変わるので、

歓迎会も兼ねて行われました。

左に見えるブルーのシャツのナイスガイが新しいTOTO西神ショールーム所長です。

これから一緒に業界の為にも、盛り上げて行きましょう。

 

カニの足

カニの足がバケツ一杯に。

TOTOの西さんなんて、周りには目もくれずひたすらカニを剥いて食べていました。

こちらの、

魚匠隆明 三宮店さんは、前回のチャリティーエコ祭りでカニを大量に寄付頂き、
 
イベント成功の功労者的存在のお店です。
 
もちろん味も抜群なので、是非食べに行ってみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
 
2次会はいつもの良く知った西神地区で活躍されている
 
有名店メンバー様たちと。。。
 
 
o社長
 
西神地区を代表するリフォーム店のひとつ
 
笑顔あふれる、凄腕のO社長。
 
歌も絶品でした。
 
はい。載せちゃいました(笑)

防水工事

本日は、とても天気が良く清々しい一日となりました。

工事保険の更新のため、念入りな打合せをしていましたが、お客様宅へお伺いさせて頂く

予定の時間が迫ったので、一旦停止。改めて3:00から。っと(笑)

神戸市西区の北山台まで走り、1時間ほどお打ち合わせをさせて頂き、

改めて、打合せ。

とにかく、リフォームは何があるかわかりません。

第三者保証は当然のこと、どんな状態でも対応できるようにMAXの保険プランを組んでいきます。

弊社の工事保険は、現在日本で対応できる条件MAX、上限一億円の保険を掛けています。

しかし、工事保険に詳しい方ならご存知だと思いますが、こんな場合は?こんな場合は?っと

全てのあり得る条件を100%全て網羅することが極めて難しいのです。

これが、長年のわたしの悩みでもあるのですが、万が一の場合を想定し、万が一の中での万が一も

カバー出来るよう、日本の工事保険自体も進化はしているのですが、まだ100%に至ってはいません。

その、100年に一度起こるか起こらないかの出来事を想定し、常に万全を期したいものです。

もともと私自身が「石橋を徹底的に叩いて渡る」主義なので、叩きすぎてなかなか前に進めない事もシバシバ。

 

 

本日、とても御ひいきにお付き合いさせて頂いているお客様宅の防水工事の屋上に上り、

チェックチェックチェックです。

FRP防水

念入りにFRP防水を施します。

弊社の得意工事の一つです。

下地をしっかりと念入りにつくり、時間をかけて防水を施して行きます。

 

FRP防水

ちなみに、これが、防水内の通気を保つための通気棟です。

本来、直張りのFRP防水では要らないのですが、この前にシート防水が施されていた時に

設置した物です。せっかくあるので、残して使うという方法を選択し、この通気棟の足元をしっかりと防水。

 

長年にわたってしっかりとお家を守れるよう、丹念な塗りこみを行います。

同じFRP防水でも、長年の経験やノウハウが無ければ、本来FRP防水が持っている機能以下の性能しか発揮できなくなってしまいます。

防水でお困りの方も、お気軽にご相談ください。

 

いつも本当にありがとうございます。 

エコポイント

本日も過ごしやすい一日となりました。

今日は、各地で渋滞が凄いことになってましたね。

ありとあらゆる高速道路や幹線道路で渋滞が発生していました。

わたしも、神戸市中央区のお客様のお宅へお伺いさせて頂く時に

高速を利用したのですが、事故渋滞で全く進まない。

かといって、途中で降りる場所もなく、なんとも四苦八苦してしまいました。

 

高速道路での一回の事故により渋滞が発生した場合、どれだけの人達に迷惑が掛かるのかと

考えるとゾッとしますね。

その度に、「安全運転」を強く心がけています。

幸いにも私はまだ事故を起こしたことが一回もないのですが、

自分の運転に慢心することなく、常に廻りに気を配りながらの運転を心がけたいと思います。

 

神戸リフォームハウジングの中に一人だけややその辺りが苦手なスタッフもいますが。。。

命に関わる重要なことなので、毎日しっかりと言い聞かせていますが。。

 

明日は日曜日。4か月ぶりに休もうと思います((笑)

もともと仕事大好き人間なので、仕事中でもプライベートでもあまり変わらないのですが、

明日はゆっくりとTVでも見ながら一日を過ごしてみたいと思います(笑)

レジャーというレジャーをあまり知らないので、若いスタッフ達にいろいろアドバイスをもらいながら、

時間のある時に楽しめればいいかな~なんて考えています。

 

本日、窓からの騒音に関するお悩みをお持ちのお客様宅へお邪魔させて頂きました。

やはり、道路沿いにあるお家だと、どうしても車の騒音と関わらなくてはいけない場合が出てきますよね。

今回は、真空ガラス「スぺーシア」 という、まさに真空がガラスなのですが、こちらをご提案させて頂きました。

スぺーシアの特徴は、やはり、結露対策・断熱対策・騒音対策に対して強烈な力を発揮します。

まさに「真空」構造なので、真空は何も通しません。音も熱も。

 

今まで、沢山ののお客様宅へこの真空ガラスを納めさせて頂きましたが、

皆様、大満足でした。

2重サッシや、2重窓などもありますが、はっきりいって、比じゃないです。

能力的にかなり高い分、お値段も若干高めなのですが、その性能は群を抜いています。

是非、おためしあれ!っという商品です。

西神戸店に実物サンプルもありますので、お気軽にお立ち寄りいただければと思います。

 

いつも本当にありがとうございます。

心からの感謝を送ります。

心地よく。住みやすく。

本日は、多少なりとも過ごしやすい一日になったのではないでしょうか。

全現場、かなり順調に進めることが出来たと思います。

西宮の大型店舗改装が納期の関係上、かなり慌ただしく動いています。

ほぼ全業種が入る工事なので、工事内容が複雑な為、吹田店長が指揮を取っています。

 

最近のわたしの注目が電気担当の秦です。

ここ一年ほどで工程の組み方とスケジュールの合わせ方が上手になってきました。

臨機応変を必要とするリフォームで、柔軟な対応が出来る工事スキルと知識は流石です。

営業・現場管理スタッフと、職人の架け橋にもなっている絶妙なポジションです。

人間的にもメキメキと成長しており、毎日が楽しみです。

 

朝に入らせてもらった神戸市兵庫区の給湯器取替え工事。

給湯器取替え工事

直置きタイプの給湯器です。

壁にかかっているタイプを良く見ると思いますが、性能的には全く一緒です。

 

給湯器取替え工事

多少、形も変わって、余分なガス管も撤去し、幾分すっきりした感じになったでしょうか。

これでまた、何年も大切なお家のお湯を作り続けます。

 

ちなみに、給湯器には電気式とガス式があります。

電気式は、一般に「エコキュート」やら、「電気温水器」と呼ばれますね。

主としてオール電化と一緒にする場合が多いです。

ハッピーeプランという、とっても光熱費のお得なプランもありますので、お気軽にお問い合わせください。

 

ガス式でも、最近では「エコジョーズ」という、高効率なガス給湯器が存在します。

価格は普通のタイプよりちょっと高いのですが、お湯を作る時の効率が非常に高いので、

地球にやさしく、ランニングコストは抑えられるので、人気商品の一つです。

給湯器の種類も、フルオートタイプ、オートタイプなど、種類も様々です。

なかなか一般の方では難しいですよね。

そんなことでもお気軽にご相談ください。

 

いつも、本当にありがとうございます。

 

年度が変わり。

さて、世間では新しい年度が始まりました。

弊社は9月決済なので、あまり関係ないと言えば関係ないのですが。

 

とても桜が似合っていました。

桜

垂水区のお客様宅にお邪魔させて頂いた時にあまりに綺麗だったので

撮ってみました。

 

新しい季節はやっぱり良いですね。

これから新しい道を歩もうとする人達の意気込みが聞こえてきそうです。