Archive for 9月, 2010

秋まっしぐら!

いやいや、本当にここ最近めっきり涼しくなりました。

夜なんてむしろ「寒い」という表現が合いますね。

そろそろ本格的に長袖のシーズン到来です。

わたしは冬は寒いから嫌いなのです。(なんか小学生みたいですが。)

今から早速、来年の夏が待ち遠しい限りで御座います。

 

サンダー

最近撮った写真をちょろちょろ公開。

秦君がなにやらサンダーという猛烈に危険な工具を使って

ズンギリという、ネジの入った鉄の棒を切り刻み、なにやら沢山作っていました。

危険なので、お子様は近づかないように!

 

お風呂

こちらは、弊社の管理マンションのお風呂の入替え風景。

こういう感じで、お風呂の給水って意外と単純な構造なんですよ。

でもまあ、見るのは簡単。やってみると難しいというのが設備の世界です。

なかなか一筋縄ではいかないのがまた面白かったりするんですけどね。

 

ユニットバス施工前

こちらが、お客様宅のユニットバス入替え前です。

薄いピンクの色調でなかなかかわいいお風呂ですね。

長い間お疲れさまでした。

 

ユニットバス施工後

そしてこれが、施工後です。

クリナップの名器「アクリアバス」が入りました。

同じようなピンクの色調なのですが、性能は全く異なります。

壁の断熱材の厚さは業界一を誇ります。

一戸建て専用にはなりますが、業界の人間も、「あのお風呂はいい。」と

言わしめる、クリナップの名器「アクリアバス」です。

これから、とっても快適な毎日をお過ごしくださいませ!

 

 

 

なにやらデジカメにお休みを頂いた時のプライベートな写真が何枚か入っていたので。。。

 

大阪ドーム

これは、大阪ドーム?だったかな。

誰かのコンサートがあるということで、送迎でございます(笑)

ここは、裏口だったのですが、駅からの出口と正面入り口にはもう、

とんでもない人の数です。

ん~凄い。

ジャニーズかEXILEかよく解りませんが、とにかく凄い数でした。

 

そんな私も、その足で三宮にパワーをもらいに行きました。

ライブハウス

結構わたしは、休日にパワーを貰いにライブハウスに行くのです。

若い夢見る力を目の前で体験できます。

すっごい活力になるんです。

めちゃめちゃ力を貰えるんです。悩みなんて吹き飛ばしてくれます(笑)

このバンドさんも、大阪から来ているプロ志望のバンドさんでした。

凄いエネルギーを出していました。

わたしは、何でもいいんです。

何かに一生懸命な姿を見ると泣いてしまうのです(笑)

なので、TVでやっている30人31脚の小学生の大会なんて、

見ながらボロボロ泣いていますよ。

ライブハウス

いろんなバンドさんが入れ替わり立ち替わり。

ちょっと疲れてきたので、後ろの方で。

歳のせいかな?(笑)

みなさんも、ライブハウス。結構お勧めですよ。

家庭のストレスなんかも、発散しに主婦の方などもいらっしゃいますからね。

 

 

本

ふと、こんな本が目に入ったので買って読んでみました。

人脈術とかテクニックとか、そんなことはどうでもいいのですが、

確かに、大人になってから友達ってどうやって作るんだろう?

っという疑問はありますよね。知り合いではなくて友達です。

 

子供の時や、まあ大学生まででしょうか。の友達は、お互いの利害関係なしにお互いがどんな立場になっても

友達で居続けられるけど、大人になってからのそんな純粋な友達って出来るのかな。

でも、知り合いでもお互いが「友達」と思えば「友達」なんですけどね(笑)

 

わたしは、関東から神戸に8年前位に来たので、

神戸の友達が非常に少ないのです。

大人になってから、子供時代や学生時代のように付き合える友達が

作れたら、それはとっても素敵なことですよね。

新年度

神戸リフォームハウジングは9月決算なので、

10月からまた新たな年度がスタートします。

ここまで沢山のお客様方やスタッフ・協力業者に支えられてきました。

これからも、数え切れない方々に支えられながら、神戸リフォームハウジングという船は

輝かしい未来へと突き進んでいくことでしょう。

 

日々、みんな成長しています。

それはもうめまぐるしい成長です。

本当に、「明日は今日よりも高みへ」が実現できている気がします。

会社の成長とは、売上ではないと考えています。

会社の成長とは、そこにいる人間の成長が根底にあり、

そこから支えて頂いているお客様の声の数や協力業者とのつながりや

その他諸々の「サークル」の集大成なのではないでしょうか。

 

つらい時は励まし合い、うれしいときはみんなで分かち合う。

そんなアットホームな会社をみんなで一丸となり作っていく。

このスタイルが、神戸リフォームハウジングには一番合っています。

2日前程から、この神戸リフォームハウジング号にまた新たな元気な女性クルーの誕生です。

女性の活躍できる場所として、このリフォーム業界はどんどん活用されていくべきでしょう。

10月からも女性クルーが一人増えます。

女性目線という、住宅リフォームに欠かせない強さをどんどん出して行って欲しいと思います。

 

新年度、また新たな気持ちと、新たな仲間達で共に力を合わせて

突き進んで行きたいと思います。

新生神戸リフォームハウジングを今までと変わらぬご愛好を賜りますよう、

心よりお願い申し上げます。

 

本日出勤者による佐伯さんの歓迎会。

みんな良い感じで出来上ってるかな?

姫路にて。

本日も実に過ごしやすい一日となりましたね。

朝から大阪マンションリフォーム現場の床暖房の施工に取り掛かりました。

マンションで後から床暖房を敷くという方法はいくつかあるのですが、

今回は、床スラブの上に直接12mmの温水ボードを敷きこみ、その上から

直張り用フローリングを貼るという方法をとります。

 

マンション床暖房

専門の人間が4人で、しっかりと打合せを。

配管ルートをしっかりと確認し、無駄な熱が出ないように最短ルートを探ります。

 

マンション床暖房

そして施工です。

配置を割り出し、勢いよく敷きこんでいきます。

これがなかなかの手間作業となります。

みんな狂いのないように、慎重に進めて行きます。

 

大工工事

ふと見ると、大工の浅田君が戸枠の取付に取り掛かっていました。

この日は大工3人、床暖房4人、左官2人と、かなりの追い込み体制です。

 

PBボード

もう、見るだけでしんどくなるようなPBボードの枚数だったのでパシャリ。

まあ、これはほんの一部なんですけどね(笑)

 

トイレ

そして、お伺いしたので、施設のトイレです。

まあ、よく見る形ではないでしょうか。

 

トイレ フラッシュバルブ

こちらからウォシュレットを取りつける為に、分岐金具を使って

細工を施します。

コンセントはもうあるので、あとは楽々工事ですね。

 

そしてTOTO姫路店会の全9回にわたるトイレ研究会と、

TOTO、DAIKEN、YKKAP協賛のTDYフェアの同時打ち上げに

参加して来ました。

 

TOTO姫路店会

こちらの姫路店会さんは、西神店会とちょっと雰囲気が違い

職人さんの集まりという雰囲気がとても強いグループです。

なので、ザックバランでとてもワイワイと団結力がある印象を受けます。

しかし、40人超えの凄い人数が集まっていました(笑)さすがです。

 

TOTO姫路店会

はい、姫路店会長のT中さんです。

ワインを片手にとてもご満悦です。

http://k-tanaka.jugem.jp/

↑彼のブログです。さすがリフォームリーダーです。

お招きありがとうございました~!

 

exile

ふと、お客様と一緒にTOTO西神ショールームに行くと。。。

目に留まったのは、凄い数のトレーラーです。

なんか、大きな工事でもあるのかな~なんて思っていたら、

なんとEXILEと書いてあるじゃないですか。

なにやら、今EXILEはコンテナトラック160台?とスタッフ6000人?

のえげつない規模でツアーを廻っているみたいですね。

 

場所は、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で今週の土日にやるみたいですね。

あ!!なるほど!!!

 

実は、弊社に2~3日前に神戸総合運動公園ユニバー記念競技場から、

トイレのウォシュレットを早急に付けて欲しいというご依頼がありましたが、そういうことだったのですね。

何個付けることになるのか吹田店長が担当なのでわかりませんが、EXILEの関係者用かもしれませんね。

 

あ、ちなみに私はEXILE聞いたこともありません(笑)

住宅版エコポイント延長決定!

なんだか、今日から一気に秋の気候になった気がするのは

気のせいでしょうか?

エアコンなしで一日行けましたね。

ん~日本の四季を思いっきり感じてしまいました。

 

そんな本日は、神戸一の設備職人いわちゃんと一緒に

食器洗い乾燥機の取付です。

これが実は難しい工事なのです。

始めから食器洗い乾燥機をシステムキッチンに組み込むのは簡単なのですが、

あとから組み込むのは、なかなかのノウハウの結集です。

 

食器洗い乾燥機

さっそく、ゴソゴソ始めました。

本日もまた、ゴッドハンドがうなります。

設備一筋30年の大ベテランです。

元から付いている水栓金具への給湯管と、排水管を分岐して、

新たな場所にキッチリともっていき、そこに食器洗い乾燥機のユニットを組み込みます。

 

ちなみに、この工事は、システムキッチンによっては

出来ないキッチンもあるので、現地調査の際にしっかりと見させて頂きます。

今回は、可能と判断。

慎重な工事を進めて行きます。

 

食器洗い乾燥機

ここがシステムキッチンに付いているシングルレバー混合水栓の入口です。

ここからお湯がスタートしていきます。

ちなみに、この水道レバーを専門用語で、「止水栓」と呼びます。

  

食器洗い乾燥機

さぁ、配管スペースの中から顔が見えてきました。

既存キッチンをそのままにこれを給湯・排水管両方出して行きます。

しかも、流しの下の収納スペースはもちろん潰してはいけません。

 

っと、なんとこの後ユニットなどを組み立てていたら写真を撮るのを忘れました(笑)

もちろん、しっかりと取付させて頂きましたよ。

ミスト機能付きの素敵な食器洗い乾燥機です。

これから毎日快適にお使いください!

 

 

お風呂の裏側

おっと、なにやらデジカメに写真が。

これはなんとお風呂の裏側です。

給湯器の取替えの際に、追い焚き配管を仕込む為に

一度お風呂の後ろを解体。

そこから、一個の穴は塞いで、一個の穴だけで追い焚き配管を仕込みます。

仕込み終わったら、また塞いで終了です。

この工事も、なかなか大変でしたね。

給水管・給湯管をひっぱりまわす工事となりました。

 

なかなかお風呂の裏側なんて見れないので、ちゃんと見てくださいね(笑)

 

 

真空ガラス

そして、今絶好調の真空ガラスです。

はっきりいって、このガラスは最強です。

真空なので、、、

音を通しません。熱を通しません。結露しません。

現在、日本で最強のガラスと言って良いでしょう。

今まで、神戸リフォームハウジングでは、この真空ガラスを何度となくお客様宅へ

付けさせて頂いておりますが、不満のお声0です。自身があります。

メーカーとしては、結露は「しにくい」と言って欲しいみたいなのですが、

実際、今まで猛烈な結露に悩んでいたお客様方。

「結露しなくなった。これはすごい!」っと言う生の声を何度も頂いております。

 

真空ガラス

このように、取付後一枚一枚に、品質証明書が付いています。

これが住宅版エコポイントの申請に必要になって来ます。

住宅版エコポイントが延長されました。

一年伸び、予算も追加で1,400億円です。

ややこしい手続きは全て弊社がやりますので、手続きで敬遠なさっている方も、

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

エコガラス

このマークが命です。

ちなみに、これは透明版です。

エコガラス

こちらが、スリガラス調になります。

今回は、2箇所の窓に、透明とスリガラス調を入れさせて頂きました。

http://www.kobe-reform.co.jp/spacia.html

↑ちなみに、こちらが弊社の真空ガラスの紹介ページなので、ご参照ください。

 

しかしまあ、

弊社は今面接時期真っ最中なのですが、

ちょっと信じられませんが、面接に来ない人がたまにいます。

もちろん連絡もありません。

面接する人間も、仕事を止めてちゃんとシフトとして時間を空けています。

しかも、バイト募集ではなくて社員募集です。

最低限、社会人としての話なんですけどね。

しかもやはり20代前半の歳の子が多いです。

もう20超えて立派な社会人なのですからもうちょっと考えましょうね。

タイミング

本日もとても朗らかな一日となりました。

今日は朝から大阪の現場にて打合せです。

何故かブログを書く日は大阪の現場の記事が多い気がしますが(笑)

 

左官職人・設備職人・メーカー・大工が朝から集まったのに続き

荷揚屋、材料搬入の車と、かなり同じ時間に集中してしまい、

車で溢れ返ってしまいました;

 

打合せが終わった業者から工事にとりかかり、

次々とこなして行きます。

左官材料

面積が面積なので、部分的に高さを調整する為の

左官材料だけでもご覧の通りの砂とセメントの量に。

運ぶだけでもかなりの労力となります。

荷上げ屋さん、ご苦労様でした;

 

大工さん休憩中

あっというまに午前が終わってしまいました。

ご飯中の「男の職場」をパシャリと一枚。

「ブログ用ですね?」っとしっかりばれていますが。

 

内装

この辺りからかなりのペースで現場は動いていきます。

逆に言うと、こういった間仕切りの位置や設備の取り合いなどの

打合せなどが一番時間が掛かるんですね。

 

これだけ大きな現場になると、一つの失敗、ミスが大きく響いてきます。

一工程一工程慎重に慎重を重ねて念入りな打合せをします。

そして、なんだかんだと、西神戸店に帰ってきたのが3時です。

 

いや~本当に一日が早い。。

その足で昨日、純白の日産ノートを買ったので、印鑑証明を取りに法務局へ。

エコカー補助金が終わったばっかりだそうです(笑)

新古車と新車の差がなんだかんだで10万位とのことで。それなら新車ということで。

会長、大切に乗ってくださいな~。

すぐぶつけそうな予感がしないでもないですが。

 

 

 店舗

店舗拡張工事も、やっとこさ進みだした感じです。

なかなかお客様優先で工事を進めていたので、肝心の店の工事が

かなり長い間止まっていました。

さぁさぁ、急いで仕上げて行きましょう~!!

 

 

小川

ふと見ると施工管理の小川さんが鬼吹田店長に何か奴隷のようにやらせれていました。

かわいそうに。。がんばってね!

 

ちなみに、電気担当の秦君が今日と明日の2日間はカンズメで

とある秘密兵器の資格を取りに行っています。

進化した秦君もお見逃しなく。

あ、電気工事のお問い合わせのお客様は、ご迷惑をお掛けしますが、

一日だけお待ちください。

台風大丈夫でしょうかね?

昨日はTOTO西神店会の定例会でしたね。

地域の仲良し施工店の集まりです。

昨日も、メンバー全員集まりました。

はっきりいって、最近の西神店会は盛り上がっています。

活発な意見の交流で、本当にこの地域のリフォーム業界が

盛り上がってきた気がします。みんなでしっかりと神戸のリフォーム業界を

代表する団体の気持ちで引っ張って行きたいと思います。

 

そんななか、TOTOの外壁塗装部門の

光触媒ハイドロプロテクトという、とっても優れた外壁塗料の紹介として

TOTOの専門スタッフが説明と、簡易的な実験デモをしてくれました。

 

ちなみに、ちょっと写真では解りにくいのですが、

左半分に光触媒ハイドロプロテクトを塗装し、右半分は普通のシリコン塗装です。

TOTO光触媒ハイドロプロテクト

ここに、汚れを見立てた液体を垂らして、

どのくらい汚れが落ちるかと言うデモです。

 

TOTO光触媒ハイドロプロテクト

上から雨を見立てた水を両方同じ条件でかけます。

 

TOTO光触媒ハイドロプロテクト

かけると同時にどんどん左側が落ちて行きます。

これは、塗料自身が持っている表面張力を作らないコートにより、

汚れの下に水が入って行くという構造になっています。

 

TOTO光触媒ハイドロプロテクト

みるみるうちに落ちます落ちます。

ちなみに、こちらの性能は10年保証としてメーカーは保証します。

 

TOTO光触媒ハイドロプロテクト

ご覧の通り、10秒ほどでほぼ全部落ちました。

かなり優れた塗料ですね。

 

しかも、光触媒なので、太陽に当たると空気を綺麗にする効果がありまして

大体、一軒家をこの光触媒で塗装すると、テニスコート4面分の空気が綺麗になるそうです。

自分の家にもやさしい、環境にも優しい、まさに今必要な塗料な気がします。

ちなみに、価格は普通のシリコン塗装に比べて、倍程度と考えて頂ければよろしいかと。

 

ただ、塗り替えのサイクルと、綺麗な外壁を保つためのコストパフォーマンスを考えた場合は、

結局得なのではないでしょうか。

http://www.toto.co.jp/products/hydro/genri.htm

↑こちらが、ハイドロプロテクトのHPです。

 

TOTO店会

そして、その後はご近所の仲良しすみれパパ様の自社ビルの

パーティースペース?にて、TOTO、YKKAP、DAIKENの各メーカーや

商流さん、そして店会メンバーさんたちでビアガーデン大会っと。

こんな素敵な手作り料理も作ってくれました。

さぞかし準備など大変だったことでしょう。

パパ様、ママ様、ありがとうございました!!

 

TOTO店会

もう、こんな感じです。

ここは広いので、まだまだまだ入れちゃう広さがあります。

こんな自社ビル建てちゃうパパ様、すごいです。

 

時間がたつにつれて、気が付いたら徐々に人がいなくなって行きます(笑)

メーカーが消え、商流が消え。。。

気が付いたら、やっぱりまたいつものメンバー。

10人位で、なんだかんだと意見を交わし

運転代行がたくさん到着しましたとさ。

お待ち致しております。

今日もまだまだ暑さが残る一日となりましたね。

本日は北区のお客様宅へロールスクリーンの取付後、

大阪の現場をチェックし、吹田店長とトイレの現地調査の同行。

最後は、神戸駅前のHDCに行き、来月リニューアルオープン予定の

西神戸店での使用予定のシステムキッチンと洗面化粧台を

決めに行ってきました。

 

ロールスクリーン

こちらが、和室に取付させて頂いたロールスクリーンです。

予想通り、ばっちり雰囲気にマッチしました。

和風テイストな質感が普通のロールスクリーンにはない

涼しさを出せたのではないでしょうか。

 

マンションリフォーム

 

マンションリフォーム

こちらの大阪現場も着々と進んでおります。

工期の問題もありますので、そろそろピッチを上げて行かないと駄目ですね。

明日また、大々的に納まりを職人を集めてチェックにかかります。

 

電気配線が凄いことになっています(笑)

もう何メートル使っているのでしょうか。

すでに新築2件分は使っているのではないでしょうか。

まだまだここから細かな配線をしていきますので

さらにさらに。

 

 

神戸駅前のHDCに出向。

クリナップで、色は、形は、などなど

超ベテランの中本さんと奮闘。

どんなキッチンと洗面台にしたかは、是非リニューアルオープン時に

見に来て下さいね!

かっこいいです!!

 

 

只今、弊社では、営業スタッフと事務スタッフを同時募集しています。

募集誌2冊に、2枠ずつ使ってそれなりに大々的に出しているので、

凄いです。

昨日だけでも吹田店長と事務の河口さんが14人面接。

一応2週間の枠で出しているので、全部で何人面接することになるんでしょうか。。

100人を超えそうな勢いですね。。。

すごい倍率になりますね。

やはり、そういう時代なのでしょうか。

厳しい就職状況がちょっとだけ垣間見えましたが。。

 

しかし、この中でも神戸リフォームハウジングとして、

本当に必要なスタッフに巡り合えなかった場合は、

採用0人ということも十分あり得ます。

弊社は、妥協しての採用はしません。

基本的なマナーはもちろん、言葉づかい、気遣いは出来て当たり前。

そして、仕事に対する情熱・熱意・意欲・興味・忍耐力・・・・・必要な心構えは尽きません。

そこが最低のスタートラインです。

そこから、弊社が徹底的にお客様に対しての「心」を教えて行きます。

 

当たり前です。

神戸リフォームハウジングは、お客様の一番大切な「家」を触らせて頂き、

その対価として御代金を頂き、その「お金」で生活するチームです。

お客様が生涯で最も高価で夢の詰まったマイホームを触らせて頂くのです。

そしてその対価は、決して安い金額ではありません。

 

簡単には触らせません。

弊社がお客様のお宅に「リフォームサービス」をご提供させて頂き、

喜んで頂ける。っという道は簡単な道ではないことを、もはや髪の先まで感じて解っているからです。

お客様に対する姿勢はもちろんのこと、考え方、スキル、学習能力、、、、

ほぼ無限大な様々な能力を120%発揮して、初めてなしえる「技」です。

そして、ついえることのないやる気と情熱がないと、成長し続けることが出来ません。

 

ファーストインパクトにて、お客様に対して120%の真心を込めることが出来ないと

判断すれば、それはもう神戸リフォームハウジングとして

お客様に会わせることは出来ません。

まずは、最低限スタートラインに立っており、プライベートよりお客様を最優先に考え

ることが出来る方、まだまだお待ち致しております。