Archive for 9月, 2011

疾走感。

本日もお天気に恵まれた一日となりました。

朝からの玄関のドアクローザー取付の現場でまさかのダダはまり(笑)

微妙に仕様が違っていたので、なんだかんだ3人で知恵を絞って挑むも、

むなしく、買い替えという結末に。

もともとメーカーも何も分からない玄関ドアだったため、

仕様を入念に確認していたのですけどね(涙)

 

その後、数件お客様宅を廻らせて頂き、事務所に帰還。

それはさておき、

FaceBookにて、知り合いのN村社長の書かれた記事で、とても気に入った記事がありました。

N村社長、お借りします(笑)

 

最近、社長の間でトライアスロンをする人が増えてきています。
私は冬山に登るトレーニングとして始めた訳ですが、

もうひとつの理由は...
代表取締役でトライアスロンしていたらかっこいいかな~
というのもありましたが、
トライアスロンにはまってしまいました。

そこで社長がトライアスロンを続ける理由を改めて考えてみました。
そうしたら、トライアスロンはビジネスに非常に似ているんです。
こんな感じです。

以下の文をビジネスに当てはめながら読んでみて下さい。
かなりかっこよく書いていますが、その辺はご容赦を。

ゴールが見えない気の遠くなる距離、
使う筋肉や方法が全く違う三種の競技(スイム、バイク、ラン)、
そしてウソをつかない練習量。

海が荒れる日もあれば、穏やかな日もある。
向かい風が邪魔をする時もあれば、押してくれる時もある。
雨がやけた体を癒やしてくれると同時に、レースを困難なものにする。
雨上がりの太陽がエネルギーをくれ、灼熱の太陽が体力を奪う。
辛い時はどんどんフォーム(型)が崩れ、よけいに非効率になる。
この時、基本の型に立ち返れるかが勝敗を分ける。
どこにもエンジンはついていない。
進むも止まるも、ペースを落とすも粘るも、辞めるもやり抜くも全部自分しだい。
根性だけでゴール出来るほど甘くない。技術と計画が必要。
水分が減る前、エネルギーが枯渇する前に、計画的に補給する。
喉が乾いてから、血糖値が下がってからでは話にならない。
しかし喉が乾く前に飲むことは意外と難しい。
自分の体をスキャンし、状態を確認しながら計画と現状を修正していく。
敵も見方も自分だ。競合など2の次。孤独な戦いを強いられる。
でも応援してくれる仲間はいる。
一緒にエントリーした仲間もどこかの地点で頑張っている。
共にある。

ビジネスも同じだ。
代表者がトライアスロンをするのが分かる気がする。
早起きになり走る。酒が青汁になる。余分な脂肪を削ぎ落とす。
強靱な肉体と精神が宿る。

9月17日のアイアンマン70.3、
無事完走しました。
元ヤクルトの古田選手とほぼ同時にゴール!
並んでゴールをしようかと企んだんですが、
メディアが古田選手を追っかけていたので、
ひんしゅくを買うと思いやめました(^^)

しかし、
完走は出来たものの、私の中ではかなり不満です。
完走しただけ…みたいな感じで終わったからです。
次回からタイムを狙えるようにします!

という記事でした。
これを読んだ時に、よし!トライアスロンだ!
っと一瞬だけ思ったのですが・・・(笑)
思ったのですが・・・・

棚移動。

ここ二日の間は、なんだかとても慌ただしく動いていた気がします。

事務所でゆっくりする時間がもう少しあれば、っといつも思ってしまいます。

まぁ、まだまだ時間の使い方が下手なんですね(笑)

全ての人間に共通なのは、1日が24時間なことと、必ず死ぬこと。

この制限のある環境の中でみんな頑張っていますからね。

 

そろそろ10月ですね。

一応、衣替えは10月というのが定番になっていますから、わたしも、10月から

長袖にしようかと。

今でも、ちょこちょこ朝肌寒そうな日は長袖にしているのですが。

 

9月いっぱいの現場が僕の担当させて頂いている現場では2つあるので、

その追い込みと、今年中に終わらせたいという工事待ちのお客様も

多数いらっしゃいますので、段取り良くしっかりと工程をこなして行きたいと思います。

 

そして、今の今まで、事務所の中の棚移動のためにヒイヒイ言っていました(笑)

棚の組立、既存棚の中身移動などなど。

へとへとになってしまいました(笑)

もっと日頃から体を動かしていないとだめですね~

 

明日も晴れるでしょうか。

家電販売スタート!

本日は、やけに走り回る一日となりました。

これもひとえにお客様のおかげです。本当にいつもありがとうございます。

お店の中も、レンタルスペースの使用日やお客様のご来店などと重なって、なんだか人でいっぱい。

ワイワイガヤガヤと、とてもアットホームな感じが好きでした。

 

そんな中、最後の芦屋の現地調査を終え、お店に戻って19:00からの営業の家電研修が終了!

家電研修

なんだか、みんなも今日は走り回っていたので、すでにおねむモードですね(笑)

まぁ、そんな中、とりあえず、家電の取り扱いを始めました。

ちなみに、弊社は家電で儲けようとは一切思っていませんので、

欲しい方はお声をお掛け下さいね~

どこよりもお安く御譲りますよ~!!

 

ただし、あまり家電に詳しくないので(笑)家電量販で商品を見て、

型番を教えてください(笑)

それを、店頭価格よりお安くしますよ~!という、とても安易な発想からスタートします。

リフォームと家電で、お家の事は何でもお任せ下さい!!

っと言いたいわけですね(笑)

 

カタログもありますので、お気軽にお声をお掛け下さい。

ヤマダ電気との提携なので、ヤマダ電気の仕入れ値とほぼ同じ価格で入るのですが、

やっぱり、ヤマダ!安いですね。規模が違います。

この家電で頑張るぞ!という空気がない中、営業のH高さん、頑張って熱弁してくれました(笑)

おつかれさまでした。

運動会の多い日・・・らしいです。

本日は、完全に秋日和となり、とても静かな一日となりました。

数日ブログが書けませんでしたので、先日行った滋賀での勉強会の様子など。

会場は滋賀のT工房さんです。

若い集団の今一番イケイケの建築&不動産の会社です。

リフォーム勉強会

 

2面ガラス張りの大きな店舗です。

とても綺麗に仕上げられております。

 

リフォーム勉強会

 

中には建築模型が。

新築をされている会社さんによくありますね。

弊社はリフォーム専門会社なので、使う機会がないのですが。

しっかりと作られていたので撮ってみました。

 

リフォーム勉強会

 

天井を抜いた上から見た一般家屋です。

リフォーム勉強会

こちらは、「和」のお家です。

こうやってみると、やはり模型でも「和」はとても落ち着きます。

 

リフォーム勉強会

ん~こちらもいいですね。

広々としたお庭がとても魅力的なお家です。

 

リフォーム勉強会

事務所の中をのぞかせて頂きましたら、こんな素敵な張り紙が。

コピー機の前に張ってあります。

そうです。経費節減は、この地球にとってもとても大切なことですからね。

この張り紙自体が、既にコピーの裏側に書かれています。

見習わなくては行けない一番の収穫だったかもしれません(笑)

 

リフォーム勉強会

そして、ここからが本番ですが。

みっちりと何時間か忘れましたが、各社の報告や、T工房のS社長の

有りがたい講習など頂きました。

やはり、トップランナーが集まるだけあって、凄い集まりです。

刺激を貰いすぎてかなりおなかいっぱいに(笑)

 

リフォーム勉強会

最後は懇親会です。

場所を替えて、なんだか広い会場を抑えてくれたみたいです。

ここでもとても貴重なお話をお聞かせ頂くことが出来ました。

本当に皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました。

 

 

ふと昨日撮った写真が残っていたので、軽くご紹介。

リフォーム勉強会

只今着工中の嬉しい書き込みを頂きましたS様宅のわんちゃん。

この子は、いつもいびきをかいて寝ています(笑)

ん~かわいい(笑)いびきはおっさんみたいなんですけどね。

 

リフォーム勉強会

はい、可愛い2ショットです。

もうちょっとだけ工事のうるさい音我慢してくだちゃいねぇ~

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の午後からようやくお天気が穏やかになってきました。

2現場ほど廻らせて頂き、事務所に戻ってから、

なかなか落ち着いて事務作業に没頭することが出来ました。

 

ちなみに、現状の台風の位置はこんな感じです。

明日には綺麗な秋空が見ることが出来るでしょう。

明日は一日、研修のため滋賀にいるので、今日の間に出来ることはどんどん

仕上げていかなくては!

 

 

 

台風!

本日は、荒れに荒れた天気の一日となりました。

なんか、とんでもない一日になりました。

朝一から長田の現場に行っていたのですが、すでに雨が尋常ではなく、

これは嫌な予感が。。。

 

2件目の垂水の現場に廻る時は、もうワイパーを早く動かしても

前が見えずらいという超危険モード突入です。

高速も、もはや動く気配もない位完全に止まってしまいました。

 

しまいには、西神戸店のすぐ近くにこんな警報が。。。

 

神戸市(安全・安心情報)から緊急情報が配信されました。

【配信時間】
2011-09-20 12:34:37
【タイトル】
避難準備情報の発令について

【内容】
神戸市危機管理室よりお知らせします。
神戸市より、西区玉津町今津の住民のみなさんにお伝えします。
西区玉津町今津の一部に対し、河川の状況、現在の冠水状況、今後の降雨予測により避難準備情報が発令されました。
玉津中学校、高津橋小学校の避難所を開設しています。

 

初めてです。

よっぽどだったのでしょうね。

まぁ、西神戸店は若干川から離れているので、大丈夫だとは思いましたが、

まさかこれほどとは。

そして、帰りは名神高速全線通行止めという悲しい結果に。。

 

みなさんはどうだったでしょうか?

さらなる追い風!

本日は、夕方から雨が降り始めましたね。

蒸し暑いという言葉が良く似合う、そんな気候となりました。

私はとえいば、慌ただしくお客様用の資料を揃えたり見積を作ったりと

なんやかんやで、あっという間にもう夜です。

 

そんな中、気になるニュースが。

 

ここから少し得意の転載ですが。。。

 

>

国交省、住宅エコポイント復活へ3次補正で要求
産経新聞 9月16日(金)12時0分配信

前田武志国土交通相は16日の閣議後会見で、
復活させる方針を明らかにしていた住宅エコポイント制度について、
2011年度第3次補正予算の要求項目に盛り込んだことを明らかにした。
被災地を除く地域の新築についてはポイントを半減し、
耐震改修も対象に加える。予算額は1千億円超となる見通しだ。
同制度は、住宅の新築や改修時に、窓や外壁に断熱構造を設置するなど
省エネ仕様にした場合、ほかの商品などと交換できるポイントを付与。
これまでは省エネ住宅の新築で30万ポイント(1ポイントは1円に相当)、
改修では工事内容に応じ上限30万ポイントとしていた。

新制度では被災地の新築を30万ポイントで据え置いて優遇する一方
、その他の地域は15万ポイントに半減。
また「現在ある住宅の省エネ化が重要」として改修については
上限30万ポイントで、耐震改修を行った場合はポイントを上乗せする。
前田国交相は会見で、「持続可能な街づくりのスタートを切る」と力を込めた。

住宅エコポイントは昨年3月に始まったが、急速な申請拡大で、
予算枠(2400億円)を使い切り、
当初予定より半年前倒しの7月末で制度を終えていた。
 
 
と言う事です。

若干形は変わりますが、また我々にとっての追い風が吹きそうな予感です。

前回の7月で終わった住宅版エコポイントの駆け込み需要にて

かなり消化されたかに見えた住宅版エコポイントですが、

予算額も一千億円を超える見通しと言う明るいニュースです。
 
聞くところによると、サッシメーカーも、今年いっぱいまでの

エコポイント施策が、7月に急に終わったので、

結構なダメージを受けたと。。。YKKAPの方から聞きました。。

また頑張ってくださいね。YKKAPさん、トステムさん。

引き続き。

昨日に引き続き、弊社西神戸店の塀の解体が続いています。

なかなか根が深いみたいで苦戦しているようですが(笑)

フェンス解体

5人ほどで掛かっています。

音もなかなかのものですね。

重低音が響く~!

 

フェンス解体

ちなみに、この解体は本日で終わり、明日からは造作に入って行きます。

なんにせよ、駐車場の隣なので、車の問題もあるので

早く終わらせないといけませんね。

 

引き続きに便乗して・・・

ちょっと先日の放射物質の話に戻ります。

 

もう一度転載しておきますが。

(東京電力福島第一原子力発電所から海へ放出された放射能の総量は、3月21日~
4月30日で1.5京(けい)ベクレル(京は兆の1万倍)を超えるとの試算を、日
本原子力研究開発機構などがまとめた。東電はこれまで、海に流出した汚染水中の放
射能量は約4720兆ベクレルとの推定を発表しているが、今回は、これに大気から
の降下分を加えた結果、3倍を超える値になった。
同機構の小林卓也研究副主幹(海岸工学)らは、原発の放水口付近の海洋での放射能
の実測値などをもとに、直接海に流出した量を推定。これとは別に、大気から降下し
た放射能量もシミュレーションで推定して、足し合わせた。
その結果、放出量はヨウ素131が1京1400兆ベクレル、セシウム137が36
00兆ベクレルになった。セシウム134は計算していないので、総放出量は1.5
京ベクレルを超えるという。)

という、記事を載せたのですが、
弊社のえいさん。
じつは、放射能の研究をしていたので、こんなメールが。

以下、貰ったメール。
この、量はいったい何グラム程度なのか興味がありましたので、昔の資料(崩壊定
数、半減期等)を用いて計算してみました。

結果)
1) ヨウ素131の1京1400兆ベクレルはたった2.5グラム、
2) シウム137の3600兆ベクレルは1125グラムで 猫のみ~ちゃんの缶
詰め換算で7.5個分でした。

ちなみに、外国の爆発直後(その後の経過累積値含まず)推計値も調べてみました
が、ヨウ素131はグラムは80グラム程度の初期予測でした。

常識的に考えて、あれほどの大爆発で肝心のヨウ素131の推定量が、たった2.5グ
ラムとはとても、信じがたい数値です。

参考までに。

とのことでした。
ちなみに、この数量は、えいさんの計算なので、真相は知りませんのであしからず。
なんだか凄い数字ですよね。
こうやって見ると、あまり影響がなさそうに見えるから恐ろしい。
改めて放射性物質の怖さを見ることになりました。。。
(ちなみに、猫のみ~ちゃんとは、本店で飼っている猫です。)

重なる想い。

先日は、少し汗ばむ陽気になりましたね。

只今、西神戸店の横と後ろの古くなったブロック塀をフェンス付きの塀に

作り替える工事をしています。

隣の「和食のさと」さんの協力も得ながら車の移動など事前準備をほどこし、

工事に取り掛かりました。

 

フェンス工事

 

まずは一度全部壊して足元からそっくり作り替えます。

意外と手間のかかる工事なのですよ。

 

フェンス工事

重機も入ります。

前回のTDYフェアの時に体験で、このユンボに乗って写真を撮ろう!

という、あのユンボです。ハイパワーでガンガンいきます。

 

そのあとは、TOTO西神ショールーム内により定例会とリモデル大学です。

今月は、N設備のT本さんの出番です。

水道屋さんから始まってから現在のリモデル事業をするまでに至った

経緯を発表してくれました。

またいつもと違ったリモデル大学でした。

とても心に来るものがある、素晴らしい発表でした。本当にありがとうございました。

 

パブリックリモデル

 

続きましては、元TOTO姫路ショールームの所長さんで、現在は、パブリックリモデル

(公共の水道設備)を担当しているF田さんが、30分ほど、パブリックリモデルについて

説明してくださいました。

家庭と公共では、勝手や商品もことなりますので、全く別の知識が必要になります。

しっかりと頭の中に叩き込ませて頂きました。

 

続きましては、下関店会から、はるばる我が西神店会を勉強したいとのことで、

お越しくださいました。S代社長様です。

下関店会の事例発表など、簡単ではございますが、発表を頂きました。

ショールームの無い店会とのことで、やはりそれなりの苦労があるようです。

とてもためになるお話を頂き、本当にありがとうございました。

 

そのあとは、いつもの定例会ということで、前回の24時間テレビを交えたTDY

の検証会です。

メンバーや、各メーカーなど、一人ひとり、しっかりと自分なりの検証結果を発表。

このあとに、三ノ宮での合同打ち上げがあったので、発表のみとし、次回の定例会で

しっかりと、細かい部分まで検証し、次に繋げて行きたいと思います。

 

そのあと、全員で三ノ宮に移動。

アドバイザーも参加しての大人数での打ち上げとなりました。

 

TDY打ち上げ

T橋社長が予約してくれた。といっていたとてもおしゃれそうなイタリアンの店。

こんなおしゃれなとこでやるんだ。

っと思いきや、手違いにより、予約が入っていなかったとのこと。

っということで、同じ系列?の焼肉屋に変更。

まぁ、まだ私達にはこんなおしゃれな店は早かったということでしょうか(笑)

 

焼肉屋さんでもどこでも、私達は特に変ることなく、いろいろな情報を交換。

ショールームアドバイザーも参加していたので、まさにショールーム内の現場の声も

しっかりと聞くことが出来ました。

 

こちら、左側は弊社担当のアドバイザーA田さんと、

右側が西神店会の副会長のH山さんです。

こちらのA田さんは、TOTO西神ショールームのアドバイザーリーダーなのです。

かなりやり手のアドバイザーさんです。

TOTO製品に関して、知らない事はないんじゃないかと思うくらいの知識量です。

さすがはリーダーです。

 

最後は、折角下関店会から来て頂いているので、場所を替えて

ストレス発散です。

やはり話を聞くと、みんな同じような悩みを持ち、まさにみんなで一丸となって

この業界で戦っている感じです。本当にいつも沢山の勇気を貰って帰っています。

同じ地域で頑張る、同じ業界の戦友といいましょうか。

 

宴もたけなわになりかけた最後の最後で。。。

恐ろしい絵面が。

西神店会の重鎮三銃士です。左からN尾社長、O橋社長、T橋社長。

もう、絵が怖いです。

まぁ、いつもこの三人からはお金では買えないものを沢山貰っているので、

こんなこと言ってたら罰が当たりますが(笑)

西神ショールームのS田所長も、この絵を見て真っ先に「怖い!」と言っていました(笑)

 

まぁ、何にせよ、なんだかとてもありがたい貴重な時間でした。

明日への活力を沢山補充し、また走り出したいと思います。

 

 

 

 

素晴らしき秋の空。

本日も、なんとも素敵なお天気となりましたね。

空気が完全に秋の匂いに変ってゆくのが感じられます。

一昨日ほどから、口の横に出来物が出来て、若干潰れかかって

赤くにじんでいます。

どうやら、これは胃が荒れているとのこと。

ん~やっぱり。。。みたいな感じですが、まあ体には気をつけなくては行けません。

ちなみに、暴飲暴食はしてませんので。

 

東京電力の賠償請求、並びに賠償金の支払いが始まったようですが、

これって、国家予算でも絶対に足りないでしょ?という金額ではないのでしょうか?

 

ちょっと転載しますが。。。

 

書類は東電に仮払いを請求した約6万世帯に送られる。1人分は請求書が約60ページ、案内冊子が約160ページ。今回は3月11日から8月末までの損害額を記入し、領収書などを添えて請求する。9月以降の分については3カ月ごとに請求を繰り返すことになる。

避難先を変えた人や初めて賠償請求する人は東電に住所を伝える必要がある。農家や中小企業など向けの書類は9月中に発送する。

賠償についての電話相談は、福島原子力補償相談室補償相談センター(0120・926・404、午前9時~午後9時)で受け付ける。センターでは、約200人の担当者が1日平均1200件の苦情や相談に応対しているという。

 

という、ことですが、東電に仮払いを請求した約6万世帯に書類が送られるとのことですが、

放射能によって汚染された人って、はっきりいって関東圏内までも、厳密にいえば、日本国内全てが

被害者なので、日本国民全員が請求する権利があるような気もします。

いや、それだけでは済まないでしょう。

被ばくにより汚染され、後にガンが発生した場合の因果関係があるかないか等、

きっと今後何十年に渡って繰り広げられる訴訟問題なのでしょう。

 

ちなみに、、ここからも少々転載。

 

東京電力福島第一原子力発電所から海へ放出された放射能の総量は、3月21日~4月30日で1.5京(けい)ベクレル(京は兆の1万倍)を超えるとの試算を、日本原子力研究開発機構などがまとめた。東電はこれまで、海に流出した汚染水中の放射能量は約4720兆ベクレルとの推定を発表しているが、今回は、これに大気からの降下分を加えた結果、3倍を超える値になった。

同機構の小林卓也研究副主幹(海岸工学)らは、原発の放水口付近の海洋での放射能の実測値などをもとに、直接海に流出した量を推定。これとは別に、大気から降下した放射能量もシミュレーションで推定して、足し合わせた。

その結果、放出量はヨウ素131が1京1400兆ベクレル、セシウム137が3600兆ベクレルになった。セシウム134は計算していないので、総放出量は1.5京ベクレルを超えるという。

 

もう、天文学的数字になっています。

セシウムの半減期が30年(放射物質の量が半分まだ落ちる期間)ということを考えれば、もう、私達が生きている間には

この海は元に戻らないということです。

今後、この海で採れた魚を食べた人たちの被爆なども出てくるでしょう。

そして、発表されている安全性なども、もう私達は何を信じたらいいのか解らない所まで来ています。

 

安全なのか?安全ではないのか?

 

それがもう解りません。

少なくとも、今私達が出来ることは、出来る限り自分の力で一番信憑性が高いとされる

情報を探し出し、最善の選択をし続けること。

これしかありません。

・・・こう書くと、なんか全てに通じることですが。

 

まぁ、原子力発電のリスクなどを今まで全く調べようともせずただただ

供給される「便利さ」だけに身を預けてきた国民に大きく帰ってきたという感じですね。

でもきっと、こんなことって、身の回りにゴロゴロしているとても身近な問題なのでしょうね。

 

今、自分が不自由なく暮らしていることへの感謝の念は忘れずに、

しっかりと、身の回りで何が行われているかと言う事をもう一度国民一人一人が

洗い直さないといけないというシグナルなのかもしれません。。。