Archive for 6月, 2012

省エネを身近なリフォームからはじめる

■省エネを身近なリフォームからはじめる■

 

神戸リフォームハウジング岡本です。

ふと家の中を見渡すと、何があるでしょうか?
かわいいワンちゃん…ではなくて…
パソコン、冷蔵庫、テレビ、DVDプレイヤー、エアコン、扇風機、空気清浄機、電子レンジ…
生活のほとんどが電化製品です。

経済産業省の統計によると家庭内での電力消費量は1970年代から3倍近くになっているそうです。
性能のいい最新家電が出てくると使いたい!という欲求にかられてしまうのが現代人です。

電気の消費量は確実に増加しているのですが、2000年位からは家電の性能が上がり省エネ家電が普及したため横ばいになっています。
核家族化による世帯数の増加、エアコンなしでは暮らせなくなった…などライフスタイルの変化もあります。

地震が起こり、原発事故の影響から現在の社会情勢は無駄な電気を使わない方向へと進んでいます。

生活の知恵を振り絞り、省エネライフを考えていく必要があります。

例えば、話題のスマートハウスもそうですがスマートオフィスも注目しなければなりません。
未だに会社などの省エネはあまり進んでいないというのが現状で、無駄が多いぶん省エネののびしろがあると言われています。

リフォームでも省エネできるものがあります。

トイレリフォームなら、節水タイプのECOトイレが今とても注目を集めています。
窓に射遮蔽物を設置、または二重サッシ、内窓、二重窓リフォームによって断熱性を上げることもできます。
LOHAS COATによる外壁塗装なら断熱効果があるため消費電力が抑えられ省エネにつながります。

リフォームで家計にもやさしく、環境にもやさしく。

まずは身近なところのリフォームからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

三つ子の魂百までも…子ども部屋リフォーム

■三つ子の魂百までも…子ども部屋リフォーム■

 

神戸リフォームハウジング岡本です。

子どもの成長にはめまぐるしいものがあります。
写真アルバムに子どもの時の姿が多いのは、変化に富んでいる時期だからではないでしょうか。

私は子どもの頃から何でも遊びにしてしまうところがありました。

画びょうを駒にしてコンテストを開いたり、とにかく皆を巻き込んで何かをするのが好きでした。
遊びを創り出すことに夢中でした。
どんなものにも「価値」を見出すことができる、そういう自信が子どもながらにあった気がします。

リフォームの仕事でも「幸せを創造するということ」が根底にあります。

三つ子の魂百までも…幼少期の性質とは一生通じて変わらないもののようです。

思春期は自我が形成される大事な時期です。
ちょっとしたストレスや不満があると精神面や成長面に大きな影響を与えることがあります。

中・高校生になると個室の一人部屋が欲しいと思うようになります。
受験を控えている場合は特にナイーブな状態ですので、静かに落ち着いて勉強ができる部屋を用意してあげたいものです。

よくある例では夫婦の部屋を子ども部屋にリフォームする場合があります。
夫婦の部屋は狭くてもいいので、子どもの部屋を充実させたいという思いがあるのです。

子どもであっても個人です。家族でもプライバシーはあります。
パーソナルスペースをつくることで、子どもの心を尊重してあげることも大切なのです。

神戸リフォームハウジングは常にお客様の立場に立ったサービスをご提供させて頂いております。
「お客様と一生のお付き合い」が出来るよう、精一杯の「リフォーム」をしていきます。

 

 

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

6月27日は日照権の日

■6月27日は日照権の日■

神戸リフォームハウジング岡本です。

日に日に日差しが強くなるのを感じます。

建築物の日当たりを確保する権利「日照権(にっしょうけん)」

1972年の6月27日は日照権と通風権の法的な保護が確立した日です。

違法建築の隣家によって日照を奪われた問題で、最高裁が「日照権と通風権が法的に保護するのに値する」という判決を初めて下しました。
高層の建物やマンションがどんどん建築される現代、日照権のトラブルは絶えることがありません。
採光を考えリフォームによって2階にリビングを作る場合もあります。

太陽光と住まいの関係は密接です。

日本の風土は湿度が高く、カビや藻が生えやすい環境にあります。
かといって直射日光が当たってしまうとカーテンや畳などが焼けてしまうこともあります。

「日本の家屋は夏を旨とすべし」と昔から言うように、日本家屋は開口部を広く取り風通しを重視して作られています。

昔から住まいの形は日本の気候にそって考えられてきました。

今ではエアコンもあり、一年間通して快適に暮らせる住まいがほとんどです。
外壁・屋根でも高性能断熱塗料があり、家が暑さ・寒さから暮らしを守ってくれます。

住まいは人の暮らしを守ってくれます。

神戸リフォームハウジングはお客様の住まいを守っていきたいと考えています。

「お客様と一生のお付き合い」が出来るよう、精一杯の「リフォーム」をしていきます。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

「家」は人間にとって一番大切な財産

■「家」は人間にとって一番大切な財産■

 

神戸リフォームハウジング岡本です。
住まいとは何か?

「家」は人間にとって一番大切な財産です。
住まいがないということは不安定な状態と言えます。

家に帰る、ご飯を食べる、お風呂に入る、寝る…朝ご飯を食べる…仕事に行く。
そういったルーティンワークの拠点になるのが「家」です。

人間関係においても人は自分の居場所を探し求めています。
それは目に見ることのできない精神的な居場所、心の拠り所です。
不調和な人間関係においては居心地の悪さを感じてしまうものです。

同じように不調和な住まいには不満を感じるものです。
家は形のあるもの。しかし人間の精神と密接に関わっています。

幸せな住まいをお客様にご提供することが、お客様の幸せにつながる。
そうしたサイクルを繰り返すことで社会全体が良くなっていくと信じております。

リフォームのプロとして、迅速、信頼、安心、誠実、感謝をモットーに精一杯のリフォームをしていきます。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

幸せを創り出すプロ集団であれ

■幸せを創り出すプロ集団であれ■

 

神戸リフォームハウジング岡本です。

経営理念とは何を目的として会社に集まっているのか?を集約する言葉です。

神戸リフォームハウジングの経営理念は

「幸せを創り出すプロ集団であれ」

常にお客様の立場に立ったサービスをご提供し、お客様の幸せを創り出すお手伝いをしていきたいのです。

地域のお客様に必要とされる会社になり、お客様を幸せにすることで自分たちも幸せになる。

一致団結して世のため人のために働く、そしてお客様からの

「ありがとう」

これ以上の幸せはありません。

プロフェッショナルの条件として「自分に自信と誇りを持っている」ことが重要です。
自信と誇りを持てずにいると何事も成し遂げることはできません。

「お客様と一生のお付き合い」が出来るよう、精一杯の「リフォーム」をしていきます。

 

 

 

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

神戸リフォームハウジングのファンになっていただきたい

■神戸リフォームハウジングのファンになってほしい■

神戸リフォームハウジング岡本です。

夢のような世界を体験させてくれる東京ディズニーランド…

ほとんどのお客さんがリピーターだと言います。
一年に2回も3回も行く方も多く、年越し、ウェディング、大事な記念日…そういった日をディズニーランドで過ごしたいというお客さんが数多くいらっしゃいます。

確かに何度でも行きたくなる魅力がありますよね。

東京ディズニーリゾートが従業員にお願いしていることは、「すべてのお客様に、個別対応すること」だと言います。

リフォームもリピータービジネスです。
お客様に神戸リフォームハウジングのファンになってほしい…そういう気持ちなんです。

そのためにはお客さんの心を読む力が必要です。洞察力を鍛えていかなければなりません。
100人、1000人、10000人…リフォームを通して毎日が出会いの連続です。

その1回1回が本物の満足でなければなりません。

神戸リフォームハウジングのすべてのお客様に、
魔法のようなリフォームをご提供していきたいのです。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

徐々に己を知っていく

神戸リフォームハウジング岡本です。

梅雨本番、しばらくは雨が続きそうです。
傘は必須ですね。
最近ではOLさんでも通勤中は長靴を履いていたりエナメルのヒールなどを履いている方が多いので、雨の日でもオシャレで素敵だなと思います。

人間なら誰しも失敗をするもの…
できるかぎり失敗はしたくないものです。
しかし失敗を恐れるな!とも言います。

そのままヘコたれてしまうのか、次!次!と言って前に進んでいけるのか。

中国の思想家、哲学者である孔子の「論語」に有名な言葉があります。

「子曰わく、吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(した)がう。七十にして心の欲する所に従って矩(のり)を踰(こ)えず」

15歳の時学問を志す。
30歳の時に学問で身を立てる事が出来るようなる。
40歳で学問に対する迷いがなくなる。
50歳の時に自らの天命を知る。
60歳の時には人の言葉を偏見無く聴く事が出来るようになった。
70歳になってようやく自分の心のままに行動しても人道を踏み外す事がなくなった。

まだまだこれからだ!落ち込んでいる暇はない!そういった気持にさせてくれる言葉です。

己を知りはじめることで自分なりの方法論というものが生まれてくるのだと思います。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

トイレと経営の神様

■トイレと経営の神様■

神戸リフォームハウジング岡本です。

トイレはいつも清潔で快適でありたいものです。

リフォームにも対応したリモデルトイレもあるので、大きな工事なしでトイレを新しくすることが出来ます。
トイレは毎日使用するところ。トイレが変わると生活は変わります。

経営の神様と言われる松下幸之助さん。
工場を視察に行ったときに従業員がみな大掃除をしていました。しばらく見守っていましたが。トイレだけ掃除がされていないことに気付きました。
これを見て、松下幸之助さんは自らバケツとホウキでトイレ掃除を行ったのです。

「これではいかん。たとえ仕事ができても、常識的なことや礼儀作法がわからないままでは、社員にとって松下ではたらく意義は薄い。人間としての精神の持ち方を教えるのも工場主たる私の責任だ。言いにくいことも言わねばならない」

のちの松下政経塾でも掃除に重きを置きました。

掃除ひとつできないような人間は何もできない…

汚いところに目を背けてはいけない、現実を直視し、自らの手を持って改善していく。

そういった精神を忘れないようにしなければいけないと思います。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

スマートハウス~電力の「見える化」~

■スマートハウス~電力の「見える化」~■

神戸リフォームハウジング岡本です。

台風が近づいているせいか暑さが増しているように思います
節電は大切、しかし暑さで体を壊さないようにしてくださいね.

体が資本です!

神戸リフォームハウジングの植物もすくすく育っています。

 

節電、どのようにされていますか?
エアコンを切って電気を消して…とそういった行動に移るのがほとんどの方の現状だと思います。
省エネ家電はたくさん出ていますがプラズマクラスターや梅雨なら除湿機など便利な家電もたくさん増えていて、私たちの周りは電化製品だらけになっています。

一体、どれくらいの電気を使っているのか、もっとはっきりとわかればいいのに…

そういったニーズからおそらく生まれたのでしょう。

ここ数年で流行っている言葉に「見える化(みえるか)」というのがあります。

見える化というのは、可視化とほとんど同じ意味になりますが、可視化しにくい作業を可視化するという手法です。
例えば工事現場の安全管理、インフラの維持管理などの業務でも使われます。
具体的には工事部分にLEDランプを設置し、建物の傾きが起きた場合にはLEDの色を変化させ、異変を視覚的にわかるようにすることなどが挙げられます。

リフォームにおいては注目されているスマートハウスなどが好例です。
ログメーター、スマートメーターを設置し、電力やガスなどを「見える化」することによって消費の実態を見える形にするのです。

電力・ガスと言うのは目に見えません。漠然と節約しよう、と考えてもじゃあ、いったい何が一番電気を消費しているのか?
というのはわかりにくいものです。認識できないと言えます。

電力・ガスログ、機械の操作ログをグラフで監視できることで省エネ活動はより自発的なものになると言えるのです。

まだまだ夏はこれからです!

涼の取り方は様々…
暑さに負けずに乗り切っていきましょう!

 

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

毎日自分を見つめる場所、洗面台

■毎日自分を見つめる場所、洗面台■

 

神戸リフォームハウジング岡本です。
降り続いた雨を街中の緑が吸収し、穏やかな表情をみせているような気がします。

しかしながら雨の日は髪のセットが少し乱れがち…

 

 

身だしなみを整えるときに、人は鏡の前に立ちます。
そこで初めてネクタイの曲がりに気付いたり、寝ぐせに気付きます。

もう少し深く言えば、鏡は自分自身の存在を確認するためにあると言えます。

なんとなく元気がない?浮かない顔をしているね。

そう言われて洗面所で自分の顔を確認すること…あると思います。
外見で判断してはいけないといいますが、意外なほどに内面は外面に出てしまうものです。

洗面化粧台は毎日使うもの。毎日自分を見つめる場所です。

 

使いにくいなと感じて、あまり立つのが好きではなかった洗面台も、リフォームによって、お気に入りの洗面台に変わることがあります。
狭い鏡でのぞいていた姿、広い鏡に変えることによって新しい自分を発見することにつながるかもしれません。

洗面台や化粧台の取り換え、リフォーム事例はこちらをご参考ください。

 

神戸リフォームハウジングは「水まわり工房」会員店です。

地域のお客様へ価値のある安心なリフォームをお届けします。

 

自分自身の心を映す鏡は残念ながら存在しません。
だけど、人との触れ合いなどを通して、自分の心を知ることはできるのではないかと思います。
鏡の前に立つ時間も大事ですが、家族や友人と対話したり、読書をしたりすることが最高の鏡になるのではないでしょうか。

 

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!