Archive for 9月 10th, 2012

日本にしかない「社会人」という言葉

■日本にしかない「社会人」という言葉

神戸リフォームハウジング岡本です。

「社会人」という言葉があります。
普通に使っていますよね。

「社会人」社会に参加しているという言葉の意味です。

しかし現代では仕事をしている、しかも正規雇用、正社員で働いていなければ社会人ではない…というような風潮があるようです。

ぼくは社会人ではないので…
じゃあ学生さんですか?
いいえ、フリーターです。

フリーターでも社会参加しているのでは?なんだかへんてこな感じです。
年齢が高く、研究生や院生をして実家暮らしをしているアルバイトの人
結婚してパートタイムに出ている主婦

社会との関わりはあるのに「社会人ではない」と言わることが大半です。

アメリカにはこういった「社会人」という言葉はないそうです。
英語には社会人を示す言葉な存在しないのです。
言葉がない、ということは概念がないということです。

つまり、日本独自の文化なんですね。

「社会人」が「大人になること」のイコールなのか?
正規雇用での就職=社会人 という図式にはいささか疑問があります。

本来、成長過程というものは人それぞれです。
就職できないから社会的に大人として見なされないという現実は果たして誰が創り出したものなのでしょうか?

今一度「社会人」という言葉の意味を見つめ直してみることが大事なことのように思います。

そこに、日本の既存のシステムを打破するヒントがあるような気もします。

神戸リフォームハウジング

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!