Archive for 10月, 2012

断捨離

■断捨離

神戸リフォームハウジング岡本です。

今日は10月31日ハロウィンです。イベントに便乗して美味しいかぼちゃ料理が食べたいですね。

でも子どもたちと同じようにお菓子をもらうのもいいですね。

早いもので明日から11月。今年も残すところ2か月となりました。

ついこの間まで、折り返しだなーと思っていたのに、早いものですね。

あっという間にクリスマスが来て、大みそかになってしまうので、

早めに年末に向けての準備を始めたいところです。

年末といえば大掃除。「今年も一年ありがとう」という気持ちを込めて、家中を大掃除します。

年末の寒い中、これでもかというくらい頑張って大掃除をするのですが、

年が明けて春が来るまでに既に散らかったりしてしまう方も少なくないのではないでしょうか。

「あかん、あかん」と思いつつもついやってしまいますよね。

ここ数年、女性を中心に「断捨離」というものが流行しているのはご存知でしょうか。

このブログをお読みいただいている方の中にも、実際に断捨離をされている方もいらっしゃるでしょう。

ただの片づけではなく、日常生活に不要なものを捨てたり断つことで、物への執着捨てるという考え方です。

物に対する興味がなくなれば、不要な物を購入して部屋が散らかることもないし、節約にも繋がりますね。

物が少ないと掃除もしやすいですし、掃除が苦手な方でも「掃除しよう」という気持ちになると思います。

こまめに掃除をすれば、家も常にきれいな状態を保てますし、何より生活が快適です。

家が散らかっていたりすると、住む人の心にも影響します。心に余裕がなくなってしまいます。

私の友人の奥様も、断捨離を実践してから、部屋が広くなったし掃除もこまめにするようになったそうです。

家のリフォームや外壁塗装をするのも素敵なお家作りの一つですが、まずは中身から。

家の中から不要なものを無くし、本当に必要な物に合わせた素敵なリフォームをしてくださいね。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

選択と集中

■選択と集中

神戸リフォームハウジング岡本です。

ビジネスでは選択と集中とよく言われます。

世界最大の家電メーカーのGE(ゼネラルエレクトリック)の

ジャックウェルチのスローガン「選択と集中」です。

物事も何でも絞り込むことでようやくレベルの高いサービスが可能になります。

的を絞りこむことで信頼を得ることができるとも言えます。

「やるからにはしっかりと成果を出す!」

そういった強い意識付けが大事です。

選択には勇気が、集中には根気が必要になります。

漠然とした不安と、散漫な姿勢には成果を生み出す土台がありません。

そして、

「選択=捨てる勇気」です。

決断すること、決心すること。また捨てる勇気を持つ際には

「1年後この選択が何であっても必ず後悔しないし、考えない」

という強い意志が必要です。

顧客の期待を考えれば、『期間内に想定内、または想定以上の結果を出すこと』 これに尽きます。

有限の資源である、時間、労力を意識して結果にこだわることが大事です。

そして、何に選択するのかは『顧客視点から考えること』です。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

不死と再生の象徴フェニックス

■不死と再生の象徴フェニックス■

神戸リフォームハウジング岡本です。

暑い暑いと言っていたのもつかの間、あっという間に10月も終わろうとしていますね。
神戸マラソンまでも1カ月程になり、神戸市も少し活気だって来ているようです。

さて、神戸でイベントごとがある度に必ずと言ってもいいほど見かける「はばタン」をご存知でしょうか。
黄色い鳥…と言えばピンとくるかもしれませんが「はばタン」は不死鳥なのです。
不死鳥と言えば手塚治虫の「火の鳥」や、「聖闘士星矢」鳳凰星座の一輝…なんてものを思い浮かべてしまうかつての少年だった大人も多いことでしょう。

阪神・淡路大震災発生から8年後に誕生した「はばタン」はなんと子どもに絶大な人気を得ているそうです。
以前、知り合いの幼稚園児のお子様が「はばタンダンス」を一生懸命踊っているのを見てその人気度合いに確信を持ちました。
不死と再生の象徴フェニックスは震災からの復興を表しています。

災害はいつ、どこであるかわかりません。しかし人間は生きている限り何度でも立ち上がらなければならないのだと思います。
震災後の耐震診断の依頼は多く、耐震への関心は高まるばかりです。
阪神淡路大震災では1981年以降建てられた建物の被害は少なかったことが指摘されています。

まずご自分で家の中で傷んだところはないか、老朽化していないかなど確認していただき、不安なようであれば専門のリフォーム業者にご相談されることをおすすめします。
神戸リフォームハウジングでは皆さまの生活の安全を守るためにも、耐震リフォームにも力を入れております。
小さなことだと思っていても実は大きな問題を引き起こすことがあります。お気軽に神戸リフォームハウジングにご相談ください。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

みんなでエコ生活

■みんなでエコ生活

神戸リフォームハウジング岡本です。

昨日ヤフーニュースを見ていたら、オゾンホールが89年以降で最小になったというニュースが出ていました。

オゾンホールはオゾン量が極端に少なくなる現象のこと。穴があいたように見えるので、そう名付けられたそうです。

オゾン層が破壊された部分のことですから、もちろん小さいほど良いのです。

オゾン層がなくなると、地球上の生物は死滅してしまうと言われていますね。

我々人間による環境汚染などが原因でオゾン層が破壊されています。

主に、家電に使われているフロンガスが原因なのです。

そのため、ずっとエコ生活や節電を呼び掛けてきているわけですね。

ひとりひとりがエコ生活や節電に協力することで、オゾン層破壊を防ぐことにつながりますし、節約にもなります。

これからも、もっともっと心がけていきたいですね。

身近なエコと言えば、やはり古い家電は買い替えること、そして少しでも家電の使用量を減らすことです。

冷蔵庫のように必要不可欠な家電もありますので、全くの家電ゼロは難しいです。

一番節電に取り組みやすいのが、やはりエアコンではないでしょうか。

エアコンは、人が十分な対策をすればあまり使用せずとも生活することが出来ます。

それにはまず、ご自宅の状態を見直すことが大事です。

家電だけではなく、お家だって年月が経てば老朽化するもの。定期的にメンテナンスをしてあげる必要があるのです。

昔の家電は最新のものより電力消費が激しい他、フロンガスを発生させています。

同様に老朽化したお家も、どことなく隙間風が入ってきて冷えたり、断熱効果が弱まっていて暑かったり、

いろいろな不具合が出てくるのです。

ですので、断熱性・遮熱性のある外壁材を使って外壁を塗り替えたりしてお家を修繕してあげましょう。

断熱性・遮熱性がしっかりしていれば、冬の寒さや夏の暑さを軽減でき、それがエアコン使用量の節約にもつながるのです。

他にも色々なリフォーム方法がありますが、まずはご自宅の検査をしっかりとしてあげてください。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

経済的、精神的にも負担が軽い リフォームマンション

■経済的、精神的にも負担が軽い リフォームマンション■

神戸リフォームハウジング岡本です。

秋はなんだか自然と、少しせつない気持ちになることがあります。

特に夕暮れの沈む太陽を見ていると、特に理由はないのですが、なんだか寂しくなります。

新古今集の寂蓮法師の和歌にもありますね。

「さびしさは その色としも なかりけり 槙たつ山の 秋の夕暮れ」

意味は色々とあるようですが、季節的には特に変わることのない杉が並んでいるが、

山の夕暮れを前にして、秋は寂しさに包まれている。

寂しさは特に理由があってのことではないけれど・・・

といったような意味もあるようでして、また他にも百人一首などでも秋の寂しさについての歌が詠まれていたりしていますね。

やはり、秋に物寂しさを感じる方が昔からいたということなんでしょうね。

話は一転、先日、知り合いから聞いた話ですが、

知り合いのそのまた友人が、最近マンション購入を決めたそうです。

20代半ばの若い方らしく、旦那さんとお子様2人との4人家族で、

賃貸マンションから思い切って、新築マンションのご購入に踏み切ったそうです。

若いのに素晴らしいですね。

どうやら共働きのようなのですが、やはり経済的には苦しくなるので色々とやりくりをしたりと大変だそうです。

確かに、新築マンションの購入となると、どのご家庭も多少の無理はあるものです。

どこかで我慢しないといけないことが発生します。

それでも新しい家というのはいいですよね。

特に最近の新築マンションは様々な設備が整っていて、そのマンションでひとつの町づくりをしているような立派なものが多いです。

そんな新築マンションももちろん、とっても素敵なのですが、リフォームマンションだって負けていませんよ。

なんせ経済面では圧倒的に有利です。

建物自体は新築ではありませんが、お部屋を隅々まできれいにリフォームすることで、新築同然の住み心地が得られます。

また、経済的な負担が軽いため、どこかで無理をする、我慢をするということも少なくて済みます。

これは経済面だけではなく精神的にも楽ですね。

毎日、経済的なことで圧迫されることもなく、かつとても快適な生活を得られる、そんなリフォームを一度考えてみませんか。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

美しき紅葉

神戸リフォームハウジング岡本です。

毎日季節もののお話をしていますが、そろそろ紅葉の時期ですね。

西日本ではまだまだですが、北海道や東日本ではもう見ごろになっているところもあるようです。

私は、紅葉と言えば一番に思いつくのが箕面の滝です。

有名なところですね。

ちょっとやんちゃな猿もいて、紅葉も美しく、滝も見れる。

お気に入りの場所のひとつです。

箕面の滝の名物といえばもうひとつ。駅から滝までの露店に並ぶ「もみじ天ぷら」です。

もみじの葉を天ぷらにしたお菓子なのですが、これがまたクセになるのです。

ここでしか買えないので、箕面の滝に行かれた際にはぜひ一度お試しください。

もしかしたらクセになるかもしれませんよ。

この近隣で言いますと、京都も紅葉で有名ですね。

京都の場合は、もともと観光地ですので、さらに楽しみが増えていいですね。

かの有名な嵐山に行かれたことはありますか。

この時期は渡月橋と紅葉が相俟って、とても見栄えがして美しいです。

昨今ではライトアップもされていて、夜の紅葉も楽しめるようになっているみたいですね。

京都で紅葉めぐりをしても楽しそうです。

日本は四季折々の楽しみがあるので、日本に生まれて本当に良かったなぁと、こういう時に改めて思います。

忙しい毎日ではありますが、せっかく日本に生まれたのだから、季節ごとの楽しみを全部満喫したいところです。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

体調管理

■体調管理

神戸リフォームハウジング岡本です。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。

外部的な作用によって体のコントロールが利かなくなるためと考えれば、外部的な刺激が過度に強くなると体調を崩しやすいのは当然のことです。

初めての仕事、なれない人間関係、緊張の連続など続くと体調の異変が起こることもあります。

体調を管理することはスポーツ選手では当たり前のことです。

健康を考えたいい食事を行うこと、さらにしっかりいい睡眠を取る事も仕事のうち。

カズは枕1つも妥協しないそうで、遠征先に枕を持ち込むという話を聞いたことがあります。

仕事へのしっかりした準備を整えることも、仕事の一環と考えれば、

「体調を崩しやすい」とか、

「今もう少し仕事をすれば体調が悪くなる」シグナルを自分でコントロールできるようにしましょう。

後はしんどいときは早く帰って寝ましょう。

自然回復によって体力を回復させること、それに尽きます。

と…仕事をしているとついつい無理をしてしまいますが…

体調管理も社会人の務めです。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

庭もうまくリフォームしてあげましょう

■庭もうまくリフォームしてあげましょう

神戸リフォームハウジング岡本です。

食欲の秋ですね。

さつまいも、栗、サンマ、きのこ、かぼちゃ、柿、梨などなど、

秋の味覚は実にたくさんの食べ物がありますよね。

お米の収穫時期でもあり、新米と共につい食べすぎてしまう季節です。

お子様は幼稚園や小学校で、栗拾い、さつまいも掘り、梨狩りなどの行事が行われるところもありますよね。

私も小さい頃はよく、遠足を兼ねたそれらの行事を体験したものです。

食べることよりも、一生懸命収穫するのが楽しい年頃でしたね。

私の知り合いは、自宅の広い立派な庭でいろいろな作物を育てているので、

秋の味覚も自宅で楽しめるという、素敵な生活を送っているみたいです。

いいですね~。

遠出してお金を払って収穫せずとも、自宅でいつでも収穫できて食べることが出来るんですよ。

自給自足ですごく素敵な暮らしですね。

このブログをお読みいただいている方の中でも、同じようにご自宅の庭でいろいろ作物を育てている方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、あなたの庭はお手入れが行き届いていますか?

荒れた庭ですと、見た目もよくないですし、何より作物や花がうまく育たなかったりします。

太陽の光が当たりやすく風通しの良い庭であることが大事です。

リフォームとは、家の中の改修ばかりではありません。庭もうまくリフォームしてあげましょう。

きちんとした庭で美味しい秋の味覚を育ててみませんか。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

ハッピーハロウィン

ハッピーハロウィン

神戸リフォームハウジング岡本です。

「トリック・オア・トリート!」

10月31日はハロウィンです。

冒頭の言葉の意味は、「お菓子をくれないとイタズラするぞ!」という意味ですね。

子どもたちが、魔女やお化けに変装して近所の家をまわり、

「トリック・オア・トリート!」と言いながらお菓子をもらう行事です。

日本でもこの時期になると、ジャック・オ・ランタンの可愛いお菓子やグッズが並びます。

お店の飾りもハロウィン仕様になり、オレンジや紫などの色でぎやかになりますね。

食事に行っても、ハロウィンだけの特別メニューが出ていたりもして、これがまた美味しいのです。

昔はそんなに盛り上がるイベントではなかったような気もしますが、

最近では、様々な場面で取り入れられていて、かなり賑やかなイベントになってきました。

有名なものでは、東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンといった

テーマパークでもハロウィンを盛大に取り入れてきています。

また、ホテルでもハロウィンイベントを行っているところもあるようです。

他にも、ネットショップやオンラインゲームなどのイベントで取り入れたりと、

実に様々なビジネス面でハロウィンが目立つようになってきました。

季節ごとのイベントを上手に取り入れてビジネスの切り口にしたり、楽しめるのは良いことですね。

秋は食欲の秋とも言いますし、ハロウィンということで、かぼちゃパーティでも楽しみたいところです。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

馴染みのある場所のリニューアル

馴染みのある場所のリニューアル

神戸リフォームハウジング岡本です。

我が神戸ではなく、近隣である大阪のお話です。

2004年ごろからJR大阪駅では大改修工事が行われていました。

昨年にはその改修工事も無事に終わり、大阪駅は生まれ変わりました。

近畿圏内にお住まいの方は、行ってみてびっくりされた方も大勢いらっしゃると思います。

また現在は、阪急百貨店でも建て替えのために改修工事が行われています。

こちらも来月にリニューアルオープンしますね。

他にも、JR大阪駅の北側も再開発され、「グランフロント大阪」として来春には完成するようです。

この大阪駅周辺以外でも、天王寺や阿倍野での再開発や、

阪神ファンにとって馴染み深い甲子園駅もリニューアル中であったりと、

ここ最近は、昔から馴染みのある様々な場所で改修工事が行われています。

どこも昔から存在する歴史ある場所ですので、老朽化が原因のところも多いでしょう。

馴染みのある思い出の場所をリニューアルしてしまうのは、

とても楽しみな反面、どこか寂しい気持ちもあります。

ですが、やはり建物も年をとります。

地震が増えてきている昨今、どうしても改修工事は必要です。

それは皆様のご自宅も同じです。

長年住みなれた思い出のある大事なお家ですから、傷んだ部分の改修はしてあげてください。

リフォームすると気分も一新し、新しい生活をスタートできます。

大事な思い出深いお家だからこそ、定期的なメンテナンスをし、ずっとずっと人生を共にしてあげてください。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!