Posts Tagged ‘リフォーム’

久しぶりの昼食。

私はお昼の時間を移動によく使うので、何故かお昼ごはんを食べないというくせが付いてしまっている。

そして、昼食どころか、朝食も食べないので、なんと、一日に晩御飯の一食だけなのです。

とても体に悪いですねぇ〜

もう、この生活が何年も続いております。

一日三食きちんと食べましょうね。

そんな暑い昼下がりの一枚。

20130525-150805.jpg

とあるリフォームセミナーへ。

本日はとあるリフォームセミナーのために大阪に。

学び多き一日になりますように。

ちなみに店長の吹田は今日は名古屋に外壁塗装の勉強会に出ています。

本日の神戸リフォームハウジングは学びの一日です。

20130523-150353.jpg

庭もうまくリフォームしてあげましょう

■庭もうまくリフォームしてあげましょう

神戸リフォームハウジング岡本です。

食欲の秋ですね。

さつまいも、栗、サンマ、きのこ、かぼちゃ、柿、梨などなど、

秋の味覚は実にたくさんの食べ物がありますよね。

お米の収穫時期でもあり、新米と共につい食べすぎてしまう季節です。

お子様は幼稚園や小学校で、栗拾い、さつまいも掘り、梨狩りなどの行事が行われるところもありますよね。

私も小さい頃はよく、遠足を兼ねたそれらの行事を体験したものです。

食べることよりも、一生懸命収穫するのが楽しい年頃でしたね。

私の知り合いは、自宅の広い立派な庭でいろいろな作物を育てているので、

秋の味覚も自宅で楽しめるという、素敵な生活を送っているみたいです。

いいですね~。

遠出してお金を払って収穫せずとも、自宅でいつでも収穫できて食べることが出来るんですよ。

自給自足ですごく素敵な暮らしですね。

このブログをお読みいただいている方の中でも、同じようにご自宅の庭でいろいろ作物を育てている方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、あなたの庭はお手入れが行き届いていますか?

荒れた庭ですと、見た目もよくないですし、何より作物や花がうまく育たなかったりします。

太陽の光が当たりやすく風通しの良い庭であることが大事です。

リフォームとは、家の中の改修ばかりではありません。庭もうまくリフォームしてあげましょう。

きちんとした庭で美味しい秋の味覚を育ててみませんか。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

気遣いと感謝

■気遣いと感謝

神戸リフォームハウジング岡本です。

あたりまえのことですが、生きていく上で「気遣い」はとても大切なことです。

先日、最寄りのスーパーへ行った時のことです。

ごく普通に品物をレジに持っていき、お会計をしてもらっていました。

数品だけだったので、レジのおばちゃん、いや、お姉さんは、ご親切にも袋に直接入れて渡してくださいました。

さらに、袋の取っ手をこちら側に向けて置いてくださいました。

ごく普通のことかもしれないし、レジの方にとってもあたりまえのことだったかもしれない。

私にとっても、特に意識しなければなんとも思わなかったかもしれません。

ですが、その時はたまたま、なぜかふと意識がそこに。

意識したら、とても嬉しく思えたのです。

あたりまえのことかもしれませんが、そこで終わってしまうと、

人への感謝の気持ちを忘れてしまいそうです。

こんな普通の気遣いを、時には意識して感謝の気持ちを思い出してみよう。

そして、自分がだれかに受けた気遣いを、今度は自分が他のだれかに。

こうした気遣いのサイクルで、皆様が今日も幸せでありますように。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

心温まるリフォーム

■心温まるリフォーム■

神戸リフォームハウジング岡本です。

リフォームひとつひとつにドラマがあります。

つい先日、友人から聞いたお話です。

ある女性の旦那さんのご両親のお話です。

数年前に定年退職を迎え、長年放置していた田舎の山奥の実家に戻ったそうです。

その際に、家を丸ごとリフォームしたとのこと。

長年放置していたのならば当然のことですよね。

そのリフォームの際に、業者にまかせず親戚の手でリフォームしたそうです。

もちろん、皆様しっかりとした職人さんだからおまかせしたそうです。

ただ、職人さんとはいっても、親戚中の職人さんが集まって結構な大人数になったので、

それはもう大変なことになったらしいのです。

親戚といえど、費用はもちろんかかるわけで、それだけでも大変なのに、

良い意味で自らいろんなところに手を施してくれたので、

さらに費用が・・・

もちろん親戚なので邪険にするわけにもいかず、また好意でしてくれていることなので、

余計に何も言えなかったそうです。

費用はかかったけれどその分、親戚中の温かさであふれた素敵なお家になったそうです。

大変だけど、とてもいいお話ですよね。

人が住む場所を人の手で作る。

家づくりはやはり心温まります。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

街に息づく辰野金吾氏の建築物

■街に息づく辰野金吾氏の建築物

神戸リフォームハウジング岡本です。

本日、東京駅赤レンガ駅舎が創建当時の姿に復元されグランドオープンになりました。

東京駅赤レンガ駅舎の耐震改修には免震工法が使われています。

古き建物が改築・補修によって新しい命を吹き込まれて息を吹き返すのを見ると

リフォーム・リノベーションはまさしく「魔法」だなと思います。

この東京駅赤レンガ駅舎を設計したのは有名な辰野金吾氏です。

この赤レンガ、神戸にお住まいの方ならどこかで見覚えがありませんか?

神戸市営地下鉄海岸線のみなと元町駅

辰野金吾氏が設計した旧第一銀行神戸支店の外壁を利用しています。

そして大阪でも…

大阪市中央公会堂

代表的な日本の近代建築です。

なにげない街の中でも建物を観察しながら歩いてみると思わぬ歴史と文化の息吹を感じることができます。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

中古物件リノベーションで神戸の街に暮らす

■中古物件リノベーションで神戸の街に暮らす■

神戸リフォームハウジング岡本です。

少し過ごしやすい気候になりましたね。
百貨店なども秋物が立ち並んでおり、季節の移り変わりを感じます。

さて、「リノベーション」という言葉をご存知でしょうか?

「リノベーション」という言葉は建物を大幅に改修することを意味しています。
古い建物・マンション・アパートなどに新たな付加価値を加えることが「リノベーション」の旨味です。

昨今では空き家が社会問題になっていますが、その中でも多いのが賃貸・売買向けの空き物件だと言われています。将来的には高齢化と少子化が進み、ますます空き家は増えていくと言われています。住むのが不便になった高齢者が郊外から都心に集まり、高齢者施設に移り住むと郊外には活気が失われていきます。

一体どれくらいの空き家が日本に存在しているのか?
去年の国の調査によると空き家を把握している地方自治体は全国で16.5%しかなく、実際数は不明瞭なままだそうです。
相当の数の中古物件・空き家が存在している!というのが一般的な見解です。

さらに拍車をかけるのが「新築志向」確かに、新たな生活をはじめる新婚さんなら新築を選ぶ場合がほとんどだと思います。
しかし一方で「買いたいのに買えない」というお客様が、中古物件リノベーションによって憧れのマイホームを得ることができた!という話もあります。

神戸の中心部で交通の便がいい場所は新築だと高い…だけど中古なら手が届く、という可能性があります。

リフォームという魔法をかけて、お客様の願いを叶えることができれば、そう考えています!

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

神戸市の住みやすさと海と山を取り入れるリフォーム

■神戸市の住みやすさと海と山を取り入れるリフォーム■

神戸リフォームハウジング岡本です。

神戸は海と山に囲まれた街です。
国際人材コンサルティング会社の調査によると…
アジアで最も住みやすい都市の2位になんと神戸市が輝いています!
ちなみに1位はシンガポール、3位は香港、東京、横浜は4位だそうです。

「住みやすさ」は何で決まるのか?
水水道・電気・ガスなどのインフラ整備はもちろん、充実した医療サービス、犯罪の少なさなどが上げられます。

しかしそれにプラスする要因もある気がします。

関東からきた友人が神戸ポートタワーに登ったときに「なんてコンパクトな街だろう」と呟いていたことを覚えています。

海が好きか?山が好きか?ありふれた質問を彼に投げかけると

「いつも街中にいるから、空が好きだ」と答えました。

都会で自然を感じる機会は確かに少なく、空を見上げて自然を取り入れるという彼の言葉にはなんとなく考えさせるものがありました。

神戸は山と海に囲まれた恵まれた街だと感じます。

少し歩けばイノシシが出没するような山、しかしいっきに自転車で駆け下りること15分もたたないうちに海に出ることができます。(友人談の速度です)

灘区の西部にある丸山公園。超ローカルスポットですが眺望がよく神戸から大阪湾まで一望できます。

神戸で住まいを建てたりリフォームをする方だと、六甲山や瀬戸内海が眺望できるような家づくりを希望されることが多くあります。

生活の中に自然を取り入れる、そういったお手伝いができればと考えています。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

Do It Yourself

■Do It Yourself

神戸リフォームハウジング岡本です。

「私はクリエイティブなものは向いていないので…」

と言う方がときどきいらっしゃいます。

人間は本能的にクリエイティブな部分をみんな持っているのではないだろうか、そんなふうに思うことがあります。

最近では中古マンションリフォームが流行っていますね。ホームセンターも毎日賑わっています。

日曜大工、という言葉は昔からありますが最近では「DIY(ディー・アイ・ワイ)」が盛んです。

「Do It Yourself」つまり、自身で作ろう、という意味です。専門業者に頼まず、自分の手でつくりだす精神を指します。

DIY精神はリフォームだけに限らず、例えば自作パソコンを作ったり、鞄をつくることも同じく含みます。

お金で完成品はいくらでも購入できます。

しかし、自身の手によって創り出したものは自分にとっての「クリエイティブな時間」が物に凝縮される気がします。

ものでなくてもいいのです。

家族をつくり、生活をしていくこともひとつのクリエイティブの形です。

「生活をつくる」という観点に立てば、

まだまだ多くのアプローチができるのではないか、と思います。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

有意注意で判断力を磨く

■有意注意で判断力を磨く

神戸リフォームハウジング岡本です。

今週土日のTDYに向けて流しソーメンのリハーサルです!凄い〜

神戸リフォームハウジング

神戸リフォームハウジング

今日は「有意注意で判断力を磨く」ことについてのお話です。

目的を持って真剣に意識を集中させることを有意注意と言います。

正しい判断ができる人は仕事がよくできる人だと言われます。

正しい判断をするには、どういう状況下にあるかということを、鋭く観察する必要があります。

ものごとの核心に触れるまでの、鋭い観察がなければならないのです。

有意注意=「神は細部に宿る」という言葉と通じます。

文章なら「てにおは」の部分など、しっかりと細かい部分にも気を配り、集中力をもって仕事をしていくことが大事です。

反対の言葉の、『無意注意』 = 音がしてから振り向き、注意を向けること。

これは事態が起こってからの対処になってしまい遅いので、常日頃考えをから有意注意できるようにしていくべきです。

優れたビジネスマンは自然とこの「有意注意」を身に付けています。

例えばある会社で、トップの自社工場視察があった時、事前に工場を清掃し、整理していても、トップが工場を巡回すると簡単に問題点を見付けたり見抜いたりします。

桶狭間の戦いで、織田信長率いる織田軍は大多数が「籠城」という意見でしたが、信長だけは「奇襲作戦」を敢行しました。

世論に反した行動を行うことも、その行動について確証を持って動くことも判断力の1つです。

リフォームでも日頃から「有意注意」を身に付けて、判断力に磨きをかけていきたいと考えています。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!