Posts Tagged ‘神戸 リフォーム’

断捨離

■断捨離

神戸リフォームハウジング岡本です。

今日は10月31日ハロウィンです。イベントに便乗して美味しいかぼちゃ料理が食べたいですね。

でも子どもたちと同じようにお菓子をもらうのもいいですね。

早いもので明日から11月。今年も残すところ2か月となりました。

ついこの間まで、折り返しだなーと思っていたのに、早いものですね。

あっという間にクリスマスが来て、大みそかになってしまうので、

早めに年末に向けての準備を始めたいところです。

年末といえば大掃除。「今年も一年ありがとう」という気持ちを込めて、家中を大掃除します。

年末の寒い中、これでもかというくらい頑張って大掃除をするのですが、

年が明けて春が来るまでに既に散らかったりしてしまう方も少なくないのではないでしょうか。

「あかん、あかん」と思いつつもついやってしまいますよね。

ここ数年、女性を中心に「断捨離」というものが流行しているのはご存知でしょうか。

このブログをお読みいただいている方の中にも、実際に断捨離をされている方もいらっしゃるでしょう。

ただの片づけではなく、日常生活に不要なものを捨てたり断つことで、物への執着捨てるという考え方です。

物に対する興味がなくなれば、不要な物を購入して部屋が散らかることもないし、節約にも繋がりますね。

物が少ないと掃除もしやすいですし、掃除が苦手な方でも「掃除しよう」という気持ちになると思います。

こまめに掃除をすれば、家も常にきれいな状態を保てますし、何より生活が快適です。

家が散らかっていたりすると、住む人の心にも影響します。心に余裕がなくなってしまいます。

私の友人の奥様も、断捨離を実践してから、部屋が広くなったし掃除もこまめにするようになったそうです。

家のリフォームや外壁塗装をするのも素敵なお家作りの一つですが、まずは中身から。

家の中から不要なものを無くし、本当に必要な物に合わせた素敵なリフォームをしてくださいね。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

不死と再生の象徴フェニックス

■不死と再生の象徴フェニックス■

神戸リフォームハウジング岡本です。

暑い暑いと言っていたのもつかの間、あっという間に10月も終わろうとしていますね。
神戸マラソンまでも1カ月程になり、神戸市も少し活気だって来ているようです。

さて、神戸でイベントごとがある度に必ずと言ってもいいほど見かける「はばタン」をご存知でしょうか。
黄色い鳥…と言えばピンとくるかもしれませんが「はばタン」は不死鳥なのです。
不死鳥と言えば手塚治虫の「火の鳥」や、「聖闘士星矢」鳳凰星座の一輝…なんてものを思い浮かべてしまうかつての少年だった大人も多いことでしょう。

阪神・淡路大震災発生から8年後に誕生した「はばタン」はなんと子どもに絶大な人気を得ているそうです。
以前、知り合いの幼稚園児のお子様が「はばタンダンス」を一生懸命踊っているのを見てその人気度合いに確信を持ちました。
不死と再生の象徴フェニックスは震災からの復興を表しています。

災害はいつ、どこであるかわかりません。しかし人間は生きている限り何度でも立ち上がらなければならないのだと思います。
震災後の耐震診断の依頼は多く、耐震への関心は高まるばかりです。
阪神淡路大震災では1981年以降建てられた建物の被害は少なかったことが指摘されています。

まずご自分で家の中で傷んだところはないか、老朽化していないかなど確認していただき、不安なようであれば専門のリフォーム業者にご相談されることをおすすめします。
神戸リフォームハウジングでは皆さまの生活の安全を守るためにも、耐震リフォームにも力を入れております。
小さなことだと思っていても実は大きな問題を引き起こすことがあります。お気軽に神戸リフォームハウジングにご相談ください。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

みんなでエコ生活

■みんなでエコ生活

神戸リフォームハウジング岡本です。

昨日ヤフーニュースを見ていたら、オゾンホールが89年以降で最小になったというニュースが出ていました。

オゾンホールはオゾン量が極端に少なくなる現象のこと。穴があいたように見えるので、そう名付けられたそうです。

オゾン層が破壊された部分のことですから、もちろん小さいほど良いのです。

オゾン層がなくなると、地球上の生物は死滅してしまうと言われていますね。

我々人間による環境汚染などが原因でオゾン層が破壊されています。

主に、家電に使われているフロンガスが原因なのです。

そのため、ずっとエコ生活や節電を呼び掛けてきているわけですね。

ひとりひとりがエコ生活や節電に協力することで、オゾン層破壊を防ぐことにつながりますし、節約にもなります。

これからも、もっともっと心がけていきたいですね。

身近なエコと言えば、やはり古い家電は買い替えること、そして少しでも家電の使用量を減らすことです。

冷蔵庫のように必要不可欠な家電もありますので、全くの家電ゼロは難しいです。

一番節電に取り組みやすいのが、やはりエアコンではないでしょうか。

エアコンは、人が十分な対策をすればあまり使用せずとも生活することが出来ます。

それにはまず、ご自宅の状態を見直すことが大事です。

家電だけではなく、お家だって年月が経てば老朽化するもの。定期的にメンテナンスをしてあげる必要があるのです。

昔の家電は最新のものより電力消費が激しい他、フロンガスを発生させています。

同様に老朽化したお家も、どことなく隙間風が入ってきて冷えたり、断熱効果が弱まっていて暑かったり、

いろいろな不具合が出てくるのです。

ですので、断熱性・遮熱性のある外壁材を使って外壁を塗り替えたりしてお家を修繕してあげましょう。

断熱性・遮熱性がしっかりしていれば、冬の寒さや夏の暑さを軽減でき、それがエアコン使用量の節約にもつながるのです。

他にも色々なリフォーム方法がありますが、まずはご自宅の検査をしっかりとしてあげてください。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

経済的、精神的にも負担が軽い リフォームマンション

■経済的、精神的にも負担が軽い リフォームマンション■

神戸リフォームハウジング岡本です。

秋はなんだか自然と、少しせつない気持ちになることがあります。

特に夕暮れの沈む太陽を見ていると、特に理由はないのですが、なんだか寂しくなります。

新古今集の寂蓮法師の和歌にもありますね。

「さびしさは その色としも なかりけり 槙たつ山の 秋の夕暮れ」

意味は色々とあるようですが、季節的には特に変わることのない杉が並んでいるが、

山の夕暮れを前にして、秋は寂しさに包まれている。

寂しさは特に理由があってのことではないけれど・・・

といったような意味もあるようでして、また他にも百人一首などでも秋の寂しさについての歌が詠まれていたりしていますね。

やはり、秋に物寂しさを感じる方が昔からいたということなんでしょうね。

話は一転、先日、知り合いから聞いた話ですが、

知り合いのそのまた友人が、最近マンション購入を決めたそうです。

20代半ばの若い方らしく、旦那さんとお子様2人との4人家族で、

賃貸マンションから思い切って、新築マンションのご購入に踏み切ったそうです。

若いのに素晴らしいですね。

どうやら共働きのようなのですが、やはり経済的には苦しくなるので色々とやりくりをしたりと大変だそうです。

確かに、新築マンションの購入となると、どのご家庭も多少の無理はあるものです。

どこかで我慢しないといけないことが発生します。

それでも新しい家というのはいいですよね。

特に最近の新築マンションは様々な設備が整っていて、そのマンションでひとつの町づくりをしているような立派なものが多いです。

そんな新築マンションももちろん、とっても素敵なのですが、リフォームマンションだって負けていませんよ。

なんせ経済面では圧倒的に有利です。

建物自体は新築ではありませんが、お部屋を隅々まできれいにリフォームすることで、新築同然の住み心地が得られます。

また、経済的な負担が軽いため、どこかで無理をする、我慢をするということも少なくて済みます。

これは経済面だけではなく精神的にも楽ですね。

毎日、経済的なことで圧迫されることもなく、かつとても快適な生活を得られる、そんなリフォームを一度考えてみませんか。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

美しき紅葉

神戸リフォームハウジング岡本です。

毎日季節もののお話をしていますが、そろそろ紅葉の時期ですね。

西日本ではまだまだですが、北海道や東日本ではもう見ごろになっているところもあるようです。

私は、紅葉と言えば一番に思いつくのが箕面の滝です。

有名なところですね。

ちょっとやんちゃな猿もいて、紅葉も美しく、滝も見れる。

お気に入りの場所のひとつです。

箕面の滝の名物といえばもうひとつ。駅から滝までの露店に並ぶ「もみじ天ぷら」です。

もみじの葉を天ぷらにしたお菓子なのですが、これがまたクセになるのです。

ここでしか買えないので、箕面の滝に行かれた際にはぜひ一度お試しください。

もしかしたらクセになるかもしれませんよ。

この近隣で言いますと、京都も紅葉で有名ですね。

京都の場合は、もともと観光地ですので、さらに楽しみが増えていいですね。

かの有名な嵐山に行かれたことはありますか。

この時期は渡月橋と紅葉が相俟って、とても見栄えがして美しいです。

昨今ではライトアップもされていて、夜の紅葉も楽しめるようになっているみたいですね。

京都で紅葉めぐりをしても楽しそうです。

日本は四季折々の楽しみがあるので、日本に生まれて本当に良かったなぁと、こういう時に改めて思います。

忙しい毎日ではありますが、せっかく日本に生まれたのだから、季節ごとの楽しみを全部満喫したいところです。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

旧グッテンハイム邸の不思議

■旧グッテンハイム邸の不思議■

神戸リフォームハウジング岡本です。

塩屋駅から山側を見るとクラシカルな西洋風の建物が目に入ります。

地元の方ならご存知の旧グッテンハイム邸です。

旧グッテンハイム邸は明治大正期に神戸に移住したドイツ系の貿易商のグッテンハイム家の住まいでした。
芸術的な外観は貴重な文化財であり、地域の方に愛されています。

最近、友人から旧グッテンハイム邸の不思議な話を聞きました。

旧グッテンハイム邸の前を通ると何やら大声で叫んでいる人がいました。

「事件です!」

ええっ?

と思ってしばらく見ていると他の窓からも女性が出てきて悲壮な顔をしています。
こ、これはもしかして警察に通報をした方がいいのではないのだろうか…

事件!という言葉の響き…

踊る大捜査線を観たばかりの友人は心を躍らせました。
テーマ曲のRHYTHM AND POLICEが頭の中で鳴りはじめます。

もう少し様子を見ようと部屋をのぞくと大人数が奥にいて、
状況を見守っている様子が確認できました。

まさか全員が人質なのでは…これはやばい…

謎はますます深まるばかりです。
この事態を解決できるのは自分しかいない…
眠っていた探偵の心(?)が湧きたちます。

そこで通行人が現れました。
友人はなんとなく会釈をしました。

「いつも、なんかやってるねえ」
と通行人はニコっと笑顔を振りまいて去って行きました。

いつも?いつも事件が起こっているのか?

近隣住民にとっては日常茶飯事なのだろうか…しかも笑顔まで…
友人は背筋の凍る思いでした。

こうしてはおれないと友人は旧グッテンハイム邸の門の前に向かいました。

「チケットは販売終了しました」

事件のチケット?

違います。

どうやら、旧グッテンハイム邸全体を利用したお芝居だったようです。
今では演奏会や様々な催し物が行われているそうです。

旧グッテンハイム邸は取り壊しの危機を何度も逃れ、100年もの間、海を臨んでいます。

開放的で今でもなお人々が集う旧グッテンハイム邸。

「住まい」は、なんとも奥深いものです。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

やっぱり家が好き

■やっぱり家が好き■

神戸リフォームハウジング岡本です。

「家でいるのが好きすぎてしょうがない」
居酒屋さんでこんな言葉が耳に入ってきました。
リフォームを生業とする者としては少し興味のある言葉です。

話しているのは若い男女。
人の会話を盗み聞きするなんていうのは決していい趣味ではありません。
しかし、興味のあることにはマスキング効果(雑音をかき分けて聞き取る効果)が異常に働き、
ついつい耳に入ってしまうことがあるのです…

「家ってサイコーやんね」
女性が相槌を打ちます。
「だって、すべてがそろってるやん」
男性は少し酔っている様子でニコニコしています。

なるほど、確かに家は最高だと思います。
食べる、寝る、ダラダラする、すべてができます。

「好きなものに囲まれて生きていきたいねん…」
男性はやはり酔っている様子です。

「家の中にしか好きなものはないの?」
今度は女性が少し機嫌を損ねた様子。

「うーん」
男性は黙ってしまいました。
「ふーん」
女性はもくもくご飯を食べています。

そこは…彼女が期待すべき言葉を言うべきでは…
と、ややモヤっとしてしまいました。(人の恋路をとやかく言う必要はありません!)

なんにせよ…

家でいるのが好きでしょうがない。

そういった言葉を聞けるような住まいをつくっていきたいな、と思った夜でした。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

経営とマラソンは似ている?

■経営とマラソンは似ている?■

神戸リフォームハウジング岡本です。

ジョギングをしている人が増えた気がします。
気候も涼しくなったのでランナーにとっては走りやすい季節になったのかと思います。
今年も開催される神戸マラソン。11月までもう少しですが、どんな盛り上がりを見せるのか楽しみですね。
舞子に住んでいる友人が去年、明石海峡大橋あたりまで応援に行ったときの話です。
舞子公園周辺ではお祭りが行われる予定だったのですが、残念ながら強風のため中止になり、運営の方が拡声器で
「本日の『折り返しまつり』は中止でーす!!」と叫んでいたそうです。
折り返しまつり…というネーミングに思わず吹き出してしまったということです…

垂水のアウトレット近くでは、タコ飯おにぎりをランナーに配っているお姉さんが
「やったー!取ってくれたー!!」と、おにぎりをランナーがゲットする度に一喜一憂している姿などもあり…

今年も様々なドラマが繰り広げられるのでしょうか、とても楽しみです。

何かひとつ目標を立てて、そこへ向かってまっすぐに進んで行く、そういう姿勢は素晴らしいと思います。
経営者や起業家はマラソン愛好家の人が結構います。
ランニング歴25年を誇るヤマトホールディングスの瀬戸薫会長の言葉ですが、
「スピード=収入(売上高)」「スタミナ=コスト(経費)」「けが=不祥事」
など、マラソンと経営をなぞらえています。

目標を立てる、あきらめずに努力するということが経営とマラソンに共通していることなのかもしれません。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

目的と目標

■目的と目標

神戸リフォームハウジング岡本です。

BBQ開始〜火おこし中の吹田店長です!

神戸リフォームハウジング画像

目的と目標について。

まずは目標を設定すること。

目標と目的は違います。

目的は大きく大志を少年のように抱くことです。

そしてその夢に向かって実現する際に必要な項目を、目標として落とし込むのです。

なでしこジャパンの戦いの目標と目的を考えてみましょう。

目的・・日本を元気に、震災にあった人を励ます
目標・・W杯優勝  目的はわくわく、目標はしんどい、です。

目標を自分で設定した以上、目標達成のために毎日の行動をしっかり規律する心がけが必要です。

今週はここまで、今日はここまで、としっかり設定して後悔のない日々を送りましょう。

一度作った目標は紙に書いて出力して、手帳に書いておくなど…。

いつも「見える形」にして記憶の喚起を行うことが大切です。

先輩や目上の方に目標を話し、実現できなければ恥ずかしい立場に追い込むこともありです

目標なき仕事は羅針盤のない海での航海と同じです。
羅針盤が目標、夢はその原動力になります。大きな夢とその夢の実現に向けた具体的な目標設定を行うことで日々の成長が実感できます。
また目標達成にはきっちりと「期限」という時間も切ろう。

日々切迫感と緊張感を楽しみながら仕事をすること!
目標達成のためには行動行動行動!です。

わくわくすることを考えることは目的。そのために日々行うことは目標。

わくわくできることはありますか?

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!

オリンピックに感謝

■オリンピックに感謝

神戸リフォームハウジング岡本です。

とうとうオリンピックも閉会式を向かえ、7月27日から始まったあっという間の17日間が終わってしまいました。

本当にたくさんの感動をありがとう!!

様々な競技をみていると二つの部類に分類されるのではないかと思います。

1つ目は、オリンピックを目標に頑張ってきたアスリート

彼らは、オリンピック出場のために自分の人生をかけて頑張ってきたのだと思います。
オリンピックを大変楽しんでいました。

2つ目は、オリンピックでメダルを取ることを目標にチャレンジしているアスリート

彼らは、「オリンピック出場は通過点でしかない。メダル、特に金メダルを取ること以外考えていない」
という高い意思を持っているように感じます。

当然、どちらがベストだとは言いません。

両者とも私が手に届かない「オリンピックへのチケット」を手に入れた最高のアスリートたちです。

並大抵の努力じゃ報われない大きな目標に達成した、体力的にも精神的にも十分成熟した選手たちです。

ただ、私個人的には、やはり後者の選手の目の輝きに心を奪われました。

金メダルを取る=世界一になる!!

その高い志に私自身も高い志をもった経営を行わなくてはいけないと改めて思いました。

リフォームのことなら神戸リフォームハウジングにお任せください!メールでのお問い合わせはこちらから、お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-250-590へ。ご相談・お見積りは無料です!